F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

パドック裏話 ポルトガルGP編:24年ぶりのF1開催に観光気分のハズが……

2020年10月30日

 F1ジャーナリストがお届けするF1の裏話。今回は第12戦ポルトガルGP編です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今年のグランプリ開催地には、F1の関係者一同が予想していなかった場所もいくつかあったが、その多くは想定の範囲内と言えるものだった。たとえば、ニュルブルクリンクでのレースはF1にとって2013年以来の再訪だったが、ドイツでは毎年ではないにせよ定期的にレースが行われてきたし、モンツァのイタリアGP直後に訪れたムジェロについても、ほぼ同じことが言える。

 だが、ポルトガルGPの復活は、それらとは異なる新たな経験だった。

 解説者たちは、折に触れては「ポルトガルでのF1レースは24年ぶり」と連呼した。そう、1996年にエストリルで最後のグランプリが開催されて以来、ポルトガルは長い間「忘れられた国」だったのだ。

XPB Images

 それもあって、ポルティマオが2020年の改訂版カレンダーに加えられた時から、同地を訪れるのを楽しみにしている人は多かった。その時点では、ポルトガルはCOVID-19の感染拡大を抑えることに成功したかと思われ、多くの国々との間にトラベル・コリドール(注:旅行回廊。二国間で往来する人を自己隔離対象免除とすること)ができていた。したがって、短時間のフライトで難なく現地入りできるはずだったし、10月下旬のアルガルベでは、晩秋としては暖かい日差しも期待できた。

 ところが、現実はそう甘くはなかった。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

12/4(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/5(土) フリー走行3回目 23:00〜24:00
予選 26:00〜
12/6(日) 決勝 26:10〜


ドライバーズランキング

※トルコGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン307
2位バルテリ・ボッタス197
3位マックス・フェルスタッペン170
4位ダニエル・リカルド100
5位シャルル・ルクレール97
6位セルジオ・ペレス96
7位ランド・ノリス75
8位カルロス・サインツJr.74
9位アレクサンダー・アルボン70
10位ピエール・ガスリー63

チームランキング

※トルコGP終了時点
1位メルセデス504
2位レッドブル・ホンダ240
3位ルノー154
4位マクラーレン149
5位レーシングポイント136
6位フェラーリ130
7位アルファタウリ・ホンダ89
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サヒールGP 12/6
第17戦アブダビGP 12/13
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第14戦トルコGP号