F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル代表「異例の予選で速さを発揮できた。メルセデス2台に割って入れなかったのは残念」【F1第12戦】

2020年10月25日

 2020年F1ポルトガルGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3番手、アレクサンダー・アルボンは6番手だった。


■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー

 今日の予選は路面コンディションの面で異例のセッションとなった。そんななかでのマックスが3番手、アレックスが6番手という結果には満足していいと思う。初めてのサーキットであるため、タイヤパフォーマンスや路面の進化について、たくさんの未知の要素を抱えた状態で予選に臨んが、両ドライバーは一貫していいペースを示した。マックスはメルセデスの2台の間に割って入れるかと思われたが、惜しくも及ばなかった。メルセデス勢はミディアムタイヤでタイムを出すという選択をした。


 アレックスは各予選セッションを順調に通過していき、Q3では2回のランを異なるタイヤ戦略で走った。彼は変化するコンディションにうまく対応し、6番グリッドを確保した。

2020年F1第12戦ポルトガルGP アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)
2020年F1第12戦ポルトガルGP アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)

 我々は周囲のドライバーとは異なるタイヤ戦略を選んだ。明日は悪天候になる可能性があり、面白いレースになりそうだ。ふたりとも順位を上げて、チームのためにいい結果を持ち帰ってくれるものと考えている。



(autosport web)




レース

11/13(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/14(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/15(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※トルコGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン307
2位バルテリ・ボッタス197
3位マックス・フェルスタッペン170
4位ダニエル・リカルド100
5位シャルル・ルクレール97
6位セルジオ・ペレス96
7位ランド・ノリス75
8位カルロス・サインツJr.74
9位アレクサンダー・アルボン70
10位ピエール・ガスリー63

チームランキング

※トルコGP終了時点
1位メルセデス504
2位レッドブル・ホンダ240
3位ルノー154
4位マクラーレン149
5位レーシングポイント136
6位フェラーリ130
7位アルファタウリ・ホンダ89
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サヒールGP 12/6
第17戦アブダビGP 12/13
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第14戦トルコGP号