F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

パドック裏話 イタリア&トスカーナGP編:状況は徐々に改善。チームメンバーのなかにはリゾート地で休養も

2020年9月24日

 F1ジャーナリストがお届けするF1の裏話。今回はF1第8戦イタリアGP&第9戦トスカーナGP編です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ベッラ・イターリア! もうF1が世界選手権である必要などない。イタリア各地を巡りながら、この国に数多くあるサーキットでレースを開催していけばよいのではなかろうか。
 今季3度目の3連戦を終えたとき、つまり11週間で9レースをこなした後には、誰もがヘトヘトに疲れ切っているものと思っていた。そのうち2戦は同じ場所にとどまっての連戦(オーストリアとシルバーストン)だったとはいえ、この最後の3連戦はすべて違うサーキットで開かれ、チームのロジスティクス担当者はかなりの難題に直面させられた。

 しかし、実際に第9戦を終えたところで、私は自信をもってこう断言できる。誰もが、すぐにイモラへ移動して、レースをしてもいいと思っていたはずだと。11月1日を待たずとも、ここからの連戦でよいではないかということだ。

 ムジェロからイモラまでの距離は、クルマで行けばわずか68km。ここを連戦にすれば、F1の歴史を象徴するサーキットのひとつで次のレースをする前に、もう2〜3日は陽光あふれるイタリアで過ごせる。そんな機会を逃すのは、もったいないではないか。

 スパ・フランコルシャンの週末は、パドックの住人たちにとってタフなものだったが、モンツァでは徐々に状況の改善が感じられるようになっていた。チームが外の世界と交流できる範囲も少しずつではあるが広げられ、このふたつのレースの合間の火曜日には、コモ湖畔のリゾート地、ベラジオで数多くのチームメンバーを見かけた。彼らは一日でも休みがあれば、おいしい食事と飲み物があって、インスタ映えする写真が撮れそうなところへ行きたがるのだ。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

10/23(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/24(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/25(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※アイフェルGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン230
2位バルテリ・ボッタス161
3位マックス・フェルスタッペン147
4位ダニエル・リカルド78
5位セルジオ・ペレス68
6位ランド・ノリス65
7位アレクサンダー・アルボン64
8位シャルル・ルクレール63
9位ランス・ストロール57
10位ピエール・ガスリー53

チームランキング

※アイフェルGP終了時点
1位メルセデス391
2位レッドブル・ホンダ211
3位レーシングポイント120
4位マクラーレン116
5位ルノー114
6位フェラーリ80
7位アルファタウリ・ホンダ67
8位アルファロメオ5
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第12戦ポルトガルGP 10/25
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サヒールGP 12/6
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第10戦ロシアGP号