F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ストロール「クラッシュの原因は調査中。結果は残念だがこういうこともある」:レーシングポイント F1第9戦決勝

2020年9月15日

 2020年F1第9戦トスカーナGPの決勝レースが行われ、レーシングポイントのランス・ストロールは、43周目にターン9で突然コースオフしクラッシュを喫してリタイアに終わった。


■BWTレーシングポイントF1チーム
ランス・ストロール 決勝=リタイア
 まず、僕は大丈夫だ。とても大きな衝撃だったけどね。クラッシュの原因については、まだ調査中ではっきりしたことは言えない。あっという間の出来事だったが、タイヤがパンクしたような感じだった。ともあれ、これからデータをよく調べて、原因を確かめる必要がある。


 あのアクシデントまでは、大量得点は確実と思えたし、ポディウムの最後の一角を目指して(ダニエル・)リカルドに迫りつつあった。エキサイティングなフィナーレに向けて、お膳立てはできていたんだ。この週末に投入したアップグレード・パッケージのパフォーマンスは、満足できるものだった。今後のレースでは、これがいいプラットフォームになるだろう。スタートはうまく決まって、リスタートでも蹴り出しは良かったから、トラブルには巻き込まれずに済んでいた。


 結果は残念だったけど、時にはこういうこともあるさ。ポジティブな面を見ることにするよ!

ランス・ストロール(レーシングポイント)
2020年F1第9戦トスカーナGP ランス・ストロール(レーシングポイント)



(Translation:Kenji Mizugaki)




レース

12/4(金) フリー走行1回目 22:30〜24:00
フリー走行2回目 26:30〜28:00
12/5(土) フリー走行3回目 23:00〜24:00
予選 26:00〜
12/6(日) 決勝 26:10〜


ドライバーズランキング

※トルコGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン307
2位バルテリ・ボッタス197
3位マックス・フェルスタッペン170
4位ダニエル・リカルド100
5位シャルル・ルクレール97
6位セルジオ・ペレス96
7位ランド・ノリス75
8位カルロス・サインツJr.74
9位アレクサンダー・アルボン70
10位ピエール・ガスリー63

チームランキング

※トルコGP終了時点
1位メルセデス504
2位レッドブル・ホンダ240
3位ルノー154
4位マクラーレン149
5位レーシングポイント136
6位フェラーリ130
7位アルファタウリ・ホンダ89
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サヒールGP 12/6
第17戦アブダビGP 12/13
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第14戦トルコGP号