F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ライコネン「トラブルには驚いた。レースペースはポジティブなので改善を続けたい」:アルファロメオ F1オーストリアGP日曜

2020年7月7日

 2020年F1第1戦オーストリアGPの決勝レースが行われ、アルファロメオのキミ・ライコネンは、レース中に右のフロントタイヤが外れるトラブルに見舞われ、リタイアに終わった。


■アルファロメオ・レーシング・オーレン
キミ・ライコネン 決勝=リタイア
 見通しは悪くなさそうだっただけに、こんな形でレースを終えることになって残念だ。土曜の予選と比べると明らかに進歩していて、クルマにはそこそこの速さがあった。


 最初のセーフティカーのタイミングで、いくつかポジションを失ったものの、まだ十分にいい位置につけていたし、フレッシュなタイヤに履き替えたあとは、ポイントを目指して戦えたはずだ。


 だが、残念なことに、結果としてはリタイアを強いられた。あのトラブルには驚かされたよ。予兆は何もなかったからね。いったい何が起きたのか、しっかり調べる必要がある。差し当たり、レースコンディションでのペースについてはポジティブな点がいくつかあったし、引き続きクルマを改善していきたい。

キミ・ライコネン(アルファロメオ)
2020年F1第1戦オーストリアGP キミ・ライコネン(アルファロメオ)



(Translation:Kenji Mizugaki)




レース

7/31(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
8/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン88
2位バルテリ・ボッタス58
3位マックス・フェルスタッペン52
4位ランド・ノリス36
5位シャルル・ルクレール33
6位アレクサンダー・アルボン26
7位セルジオ・ペレス22
8位ランス・ストロール20
9位ダニエル・リカルド20
10位カルロス・サインツJr.15

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス146
2位レッドブル・ホンダ78
3位マクラーレン51
4位フェラーリ43
5位レーシングポイント42
6位ルノー32
7位アルファタウリ・ホンダ13
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号