F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルファタウリ「中団上位を狙うためにマシンのあらゆる面を最適化する必要がある」F1オーストリアGP金曜

2020年7月4日

 2020年F1オーストリアGPの金曜、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトはフリー走行1=19番手/2=12番手、ピエール・ガスリーはフリー走行1=16番手/2=17番手だった。

2020年F1第1戦オーストリアGP金曜 アルファタウリのピットストップ
2020年F1第1戦オーストリアGP金曜 アルファタウリのピットストップ

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ヘッド・オブ・ビークルパフォーマンス ギヨーム・デゾトー

 FP1では苦労した。いくつか運営上の問題があり、適切なマシンバランスを見つける作業もスムーズにいかなかった。セッションスタート時、路面が湿った状態だったことも作業の妨げになった。


 セッションの合間に多数のセットアップ調整を行ったところ、午後にはマシンが大幅に改善した。ドライバーたちも感触がよくなったと言っていた。


 しかしセクター3でのフロントのグリップがまだ十分ではない。あそこはフロントタイヤに非常に厳しい。


 すべてのデータを分析し、競争力の面で自分たちがどういう状況なのかを理解する必要がある。今回も中団は非常に接戦になりそうだ。その上位をめぐって戦うためには、マシンのすべての面を最適化しなければならない。


 ようやくレースの現場に戻って来ることができてうれしい。健康と安全を守るための手段によって制約が加えられているものの、それに気を取られることなく、ほぼ通常どおりに作業を進めることができた。



DAZN新規会員2ヶ月無料キャンペーン実施中



(autosport web)




レース

8/7(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/8(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
8/9(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※70周年記念GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン107
2位マックス・フェルスタッペン77
3位バルテリ・ボッタス73
4位シャルル・ルクレール45
5位ランド・ノリス38
6位アレクサンダー・アルボン36
7位ランド・ノリス28
8位セルジオ・ペレス22
9位ダニエル・リカルド20
10位エステバン・オコン16

チームランキング

※70周年記念GP終了時点
1位メルセデス180
2位レッドブル・ホンダ113
3位フェラーリ55
4位マクラーレン53
5位レーシングポイント41
6位ルノー36
7位アルファタウリ・ホンダ14
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号