F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

「F1に最も大きな影響を与えた人物」はシューマッハー。ファン投票でエクレストンを破って1位に

2020年5月18日

 F1公式ウェブサイトが、F1史上において最も大きな影響を及ぼした人物をファン投票により決定、7度のF1世界チャンピオンであるミハエル・シューマッハーが選ばれた。


 2020年はF1選手権スタートから70周年にあたる。70年前の1950年5月13日、シルバーストンで初めてF1選手権が開催された。


 これを記念し、F1は史上最も大きな影響を及ぼした人物の選出を行った。専門家が32人を選び、トーナメント方式で投票により絞っていった結果、最後に残ったのは、シューマッハーと、F1の元最高権威者であるバーニー・エクレストンだった。シューマッハーへの票は61パーセント、エクレストンへの票は39パーセントで、シューマッハーが選ばれることとなった。


 2019年にルイス・ハミルトンが6度目のタイトルを獲得、優勝を84回達成しているものの、シューマッハーはタイトル獲得数(1994年、1995年、2000年、2001年、2002年、2003年、2004年の7回)とレース優勝数(91回)で今も最多記録を保持している。


 シューマッハーは2013年12月にスキー中の事故で頭部に重傷を負って以来、公共の場に姿を現していない。家族は、シューマッハーの病状についての情報を厳重に管理しており、詳しいことは明らかにされていない。



(grandprix.com)




レース

10/9(金) フリー走行1回目 18:00〜19:30
フリー走行2回目 22:00〜23:30
10/10(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/11(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アイフェルGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン230
2位バルテリ・ボッタス161
3位マックス・フェルスタッペン147
4位ダニエル・リカルド78
5位セルジオ・ペレス68
6位ランド・ノリス65
7位アレクサンダー・アルボン64
8位シャルル・ルクレール63
9位ランス・ストロール57
10位ピエール・ガスリー53

チームランキング

※アイフェルGP終了時点
1位メルセデス391
2位レッドブル・ホンダ211
3位レーシングポイント120
4位マクラーレン116
5位ルノー114
6位フェラーリ80
7位アルファタウリ・ホンダ67
8位アルファロメオ5
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第11戦アイフェルGP 10/11
第12戦ポルトガルGP 10/25
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第10戦ロシアGP号