F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【動画】フェルスタッペン、バーチャルレースシリーズを12戦中6勝で制す「早く本物のマシンで鈴鹿を走りたい」

2020年4月7日

 レッドブル・ホンダF1チームのマックス・フェルスタッペンは、オンライン・バーチャルレースシリーズ“Real Racers Never Quit” の6ラウンドを戦った後に、チャンピオンの座をつかんだ。


 Team Redline主催のEスポーツシリーズ“Real Racers Never Quit”は、オンラインレーシングシミュレーター、iRacingを使用し、プロドライバーたちが競うシリーズ。
 全6ラウンド、合計12レースが開催され、4月3日の最終ラウンドでは、約40人のプロドライバーがLMP2マシンでバーチャルの鈴鹿サーキットを走った。


 フェルスタッペンは、第5ラウンドまでの10戦で6勝を挙げ、アウディでADAC GTマスターズやインターコンチネンタルGTチャレンジ等に参戦するケルビン・ファン・デル・リンデに対し、133ポイントのリードを築いて、最終ラウンドを迎えた。第1レースは2番グリッドから6位、第2レースは2番グリッドから3位という成績で、優勝はならなかったものの、フェルスタッペンはランキング2位のファン・デル・リンデと60ポイント差でタイトルをつかんだ。ランキング3位にはマクラーレンのランド・ノリスが入っている。


「この手のLMP2マシンで走ったのは初めてだったけど、とても楽しかった」とフェルスタッペンが語ったと彼の公式サイトは伝えている。
「鈴鹿はすごくクールなサーキットだよね。世界一のサーキットのひとつだと思う」


 10月のF1日本GPについて聞かれたフェルスタッペンは「僕らレッドブルは、フェラーリやメルセデスを相手にしっかり戦わなければならない。彼らはかなり手ごわいライバルだけどね」と語った。


「でもレッドブルは鈴鹿で何度かいいレースをしている。また日本に戻ってレースをしたい。今のパートナー、ホンダの地元だから、特別なレースなんだ。彼らのホームレースで、ホンダファンのためにいい結果を出したいね」


■“Real Racers Never Quit”ラウンド1


■“Real Racers Never Quit”ラウンド2


■“Real Racers Never Quit”ラウンド3


■“Real Racers Never Quit”ラウンド4


■“Real Racers Never Quit”ラウンド5


■“Real Racers Never Quit”ラウンド6



(autosport web)




レース

12/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/12(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン347
2位バルテリ・ボッタス223
3位マックス・フェルスタッペン214
4位セルジオ・ペレス125
5位ダニエル・リカルド119
6位カルロス・サインツJr.105
7位アレクサンダー・アルボン105
8位シャルル・ルクレール98
9位ランド・ノリス97
10位ピエール・ガスリー75

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス573
2位レッドブル・ホンダ319
3位マクラーレン202
4位レーシングポイント195
5位ルノー181
6位フェラーリ131
7位アルファタウリ・ホンダ107
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第1戦バーレーン 3/28
第2戦イタリア 4/18
第3戦TBC 5/2
第4戦スペイン 5/9
第5戦モナコ 5/23
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年シーズン展望号