F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1が過去の名レースを無料配信へ。今週末はフェルスタッペンの速さが光った波乱の2016年ブラジルGP

2020年3月21日

 F1は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2020年シーズンスタートを延期せざるを得なくなった状況を受け、今後数カ月にわたり、過去のグランプリの無料ストリーミング配信を行うことを発表した。


 開幕戦から7戦の中止あるいは延期がすでに決まっており、2020年シーズンは6月以降にスタートする。


 長期間にわたりF1レースを見ることができなくなったファンのため、F1はF1 Eスポーツ・バーチャル・グランプリ・シリーズを立ち上げ、延期グランプリの代わりに現役F1ドライバーも参加するバーチャルレースを開催することを3月20日に発表した。


 これに加えて、F1は、無料で過去の名レースを配信することを決めた。最初に選ばれたのは2016年ブラジルGPで、このストリーミング放送は、F1のFacebook、YouTubeチャンネル、F1.comにおいて3月21日(土) 15時UTC(日本時間22日日曜0時)から行われる。


 2016年ブラジルGPは、メルセデスのルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグがタイトルを最終戦まで争ったシーズンの21戦中20戦目のグランプリ。ロズベルグがランキングで首位に立っており、ハミルトンはそれを追う状況のなかでポールポジションを獲得し、雨の決勝に臨んだ。スピンとクラッシュが相次ぐなか、レッドブルのマックス・フェルスタッペンはトリッキーなコンディションのなかで速さを発揮、ハーフスピンを喫する場面がありながらも、3位表彰台を獲得、ファステストラップをマークしている。


 また、このレースは、2016年をもってF1から引退することを表明していたフェリペ・マッサにとって最後の母国グランプリとなる予定であり、リタイアしたマッサにファンやF1関係者が拍手を贈る、感動的なシーンが見られた。しかしマッサは、ロズベルグがシーズン終了後に引退を決めた影響で、ウイリアムズに残留することになり、その後、引退を撤回した。

2016年F1ブラジルGP 母国で最後になる予定のレースでリタイアした後、感極まって涙するフェリペ・マッサ(ウイリアムズ)
2016年F1ブラジルGP 母国で最後になる予定のレースでリタイアした後、感極まって涙するフェリペ・マッサ(ウイリアムズ)

 このグランプリは以下で配信される予定。


■2016年F1ブラジルGPストリーミング放送
3月21日(土) 15時UTC(日本時間22日日曜0時)


F1公式Facebook
https://www.facebook.com/Formula1/


F1公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/Formula1/featured


F1公式サイト
https://www.formula1.com



(autosport web)




レース

12/4(金) フリー走行1回目 22:30〜24:00
フリー走行2回目 26:30〜28:00
12/5(土) フリー走行3回目 23:00〜24:00
予選 26:00〜
12/6(日) 決勝 26:10〜


ドライバーズランキング

※トルコGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン307
2位バルテリ・ボッタス197
3位マックス・フェルスタッペン170
4位ダニエル・リカルド100
5位シャルル・ルクレール97
6位セルジオ・ペレス96
7位ランド・ノリス75
8位カルロス・サインツJr.74
9位アレクサンダー・アルボン70
10位ピエール・ガスリー63

チームランキング

※トルコGP終了時点
1位メルセデス504
2位レッドブル・ホンダ240
3位ルノー154
4位マクラーレン149
5位レーシングポイント136
6位フェラーリ130
7位アルファタウリ・ホンダ89
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サヒールGP 12/6
第17戦アブダビGP 12/13
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第14戦トルコGP号