F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マクラーレンスタッフの新型コロナ感染にF1が声明「最優先はファンとチーム、レースにかかわる全員の安全」

2020年3月12日

 マクラーレンF1のオーストラリアGP欠場の決定を受けて、F1は「我々が最優先しているのはファンとチーム、レースにかかわる全員の安全だ」との声明を発表した。


 マクラーレンF1では、3月11日(水)に現地で体調を崩したスタッフの新型コロナウイルス(COVID-19)感染が疑われ、12日(木)に陽性反応を確認。この検査結果を受けて、チームはオーストラリアGPに参戦しないと発表した。


 この決定を受けて、F1側も声明を発表。「マクラーレンF1のチームメンバーに陽性反応が出たことを受け、F1とFIAはマクラーレンと密に連携して今回の決定に関わった」とした。


「また我々は関係する地元当局とも連絡を取り、次のステップについて調整を進めてきた。我々が最優先しているのはファンとチーム、レースにかかわる全員の安全だ」


 なお、オーストラリア・メルボルンでは現地23時を回ったあとも、全チームが集まっての会合が行われている模様だ。




(autosport web)




レース

7/31(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
8/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン88
2位バルテリ・ボッタス58
3位マックス・フェルスタッペン52
4位ランド・ノリス36
5位シャルル・ルクレール33
6位アレクサンダー・アルボン26
7位セルジオ・ペレス22
8位ランス・ストロール20
9位ダニエル・リカルド20
10位カルロス・サインツJr.15

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス146
2位レッドブル・ホンダ78
3位マクラーレン51
4位フェラーリ43
5位レーシングポイント42
6位ルノー32
7位アルファタウリ・ホンダ13
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号