F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1マイアミGPへの抗議、現在も続く。地元住民はホームステッドでの開催を提案

2020年2月8日

 マイアミ市でのF1開催計画について、地元住民による抗議が続いている。最近起きた抗議行動は、スーパーボウルのフットボールの試合がハードロックスタジアムで開催されている際に行われた。レースはそのスタジアム周辺を取り巻く私道での開催が想定されている。


 スタジアムはNFLマイアミ・ドルフィンズの本拠地だが、チームは今年、スーパーボウルへの出場が叶わなかった。


 ドルフィンズのオーナーであるスティーブン・ロスと、リバティ・メディアのフォーミュラワン・グループは、アメリカで2カ所目のF1レースを開催することで基本合意に達している。

F1マイアミGPコースレイアウト案
F1マイアミGPコースレイアウト案

『Reuter』は、マイアミガーデンズの住人たちはほとんどが黒人で、スタジアム周辺は労働者階級の街だとしており、住民は長きにわたってドルフィンズの組織にないがしろにされ、搾取されたとさえ感じているという。住民たちは、この地域の飽くことのない観光収入の追求のために、生活の質が犠牲になってきたと語っている。


 リバティ・メディアとF1のスポーツ担当マネージングディレクターを務めるロス・ブラウンは、レース開催によって4億ドル(約440億円)の経済効果が毎年地域に生み出されると述べている。しかし地元住民はいまだに納得していない。彼らは騒音と大気汚染について、より懸念を抱いているのだ。


「多少の利益はあるのかもしれないが、子供たちの健康には代えられない」とスタジアム至近にある、ノーウッド小学校長のケビン・ウイリアムズは語った。


 住民達はレース会場を、ハードロックスタジアムから46マイル(約74km)南にあるホームステッド・マイアミ・スピードウェイに移すことを提案している。


 しかしその案はリバティの計画とはまったくそりが合わない。リバティはF1を郊外ではなく、都市で開催することを望んでいる。さらにホームステッドのコースは、基本的にはNASCARレースで使用される4コーナーのオーバルコースだ。ロードコースのレイアウトもあるが、F1会場としてふさわしいコースではない。



(grandprix.com)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP 3/15
第2戦バーレーンGP 3/22
第3戦ベトナムGP 4/5
第4戦中国GP 4/19
第5戦オランダGP 5/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報