F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

3分で読むF1ココだけの話:雨が降れば大波乱も、初開催のベトナムGPで懸念される排水機能

2020年1月20日

 今年、F1のカレンダーに初めて仲間入りしたベトナムGPの主催者が、舞台となるハノイ・サーキットのピットビルディングの画像を公開した。

 ハノイ・サーキットはF1ベトナムGP開催のために新設されたサーキットだが、コースの3分の2が公道を利用している半市街地コースだ。デザインを手掛けたのは、これまで多くのサーキットを監修してきたドイツ人のヘルマン・ティルケ。今回、公開されたピットビルは、ベトナムの文化遺産を反映したデザインになっているという。

 すでにコースの舗装工事も開始されており、工事は4月3日の開幕に向けて順調に進められている。ただし、いまだに開催を心配する声はある。それは公道部分以外のグランプリのために建設された3分の1部分だ。ハノイ・サーキットは2019年12月にコースレイアウトの一部を変更。コーナー数が22から23に1つ増え、全長も5.565kmから5.607kmに延長された。23のコーナーのうち、公道以外の部分は、1コーナーから5コーナーと、13コーナーから23コーナーまでの16のコーナー部分だ。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

8/7(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/8(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
8/9(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※70周年記念GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン107
2位マックス・フェルスタッペン77
3位バルテリ・ボッタス73
4位シャルル・ルクレール45
5位ランド・ノリス38
6位アレクサンダー・アルボン36
7位ランド・ノリス28
8位セルジオ・ペレス22
9位ダニエル・リカルド20
10位エステバン・オコン16

チームランキング

※70周年記念GP終了時点
1位メルセデス180
2位レッドブル・ホンダ113
3位フェラーリ55
4位マクラーレン53
5位レーシングポイント41
6位ルノー36
7位アルファタウリ・ホンダ14
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号