F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1、2020年のカレンダー拡大にともないMGU-Kの上限を年間3基に変更

2019年12月6日

 FIAは、2020年にF1のスケジュールが22戦に拡大されることから、パワーユニット(PU)エレメントのひとつであるMGU-K(運動エネルギー回生システム)の割り当て数を増やすことになった。


 これまでMGU-Kは1年間に2基の使用が許可されていたが、世界モータースポーツ評議会(WMSC)の今週の決定を受けて、2020年からは3基のMGU-Kを使用できることになる。


 MGU-Kは、マシンのブレーキングの段階でエネルギーを回生し、それをバッテリーに蓄える仕組みのエレメントだ。しかしながら何年にもわたり、MGU-Kはマニュファクチャラーとドライバーに負担を強いることが示されてきた。というのも、MGU-Kを交換すると必然的にグリッド順位が大きく下がることになるからだ。


 そしてここ数年の間、PUエレメントの使用許可数は、エンジンの信頼性を上げ、コストを下げる目的で減らされてきた。


 来年のスケジュールが拡大されること以外にMGU-Kの割り当てを増やす他の理由のひとつには、3基が上限となっているMGU-Hに数を合わせることにもある。MGU-Kの交換時には、しばしばMGU-Hの交換も必要になるからだ。


 2019年シーズンF1に参戦している4社のマニュファクチャラー(メルセデス、フェラーリ、ルノー、ホンダ)のうち、ルノーとホンダについては、彼らがエンジンを供給しているマシンのすべてがMGU-Kの2基の制限を超えることになった。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP 3/15
第2戦バーレーンGP 3/22
第3戦ベトナムGP 4/5
第4戦中国GP 4/19
第5戦オランダGP 5/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報