F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

トロロッソ・ホンダF1のガスリー、トラブルでストップ「明日挽回し、予選で完璧な走りをしたい」

2019年11月16日

 2019年F1ブラジルGPの金曜、レッドブル・トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーはフリー走行1=8番手/2=12番手だった。


 FP1では17周を走り1分18秒100、FP2では26周のなかで1分10秒352をマークした。


 FP2の走行時間残り約20分のところで、ガスリーはマシンから白煙を上げながらコース脇にストップ。これについてホンダはICE(エンジン)にトラブルが発生したと説明している。この日、ガスリーは金曜用のパワーユニット(PU/エンジン)を使用していたため、土曜以降への影響はないということだ。

2019年F1第20戦ブラジルGP ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)
2019年F1第20戦ブラジルGP ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ピエール・ガスリー フリー走行1=8番手/2=12番手
 ウエットコンディションで走るのはとても楽しかった。こういうコンディションは久しぶりだったから、ウエットでトロロッソの感触をつかむ機会を持ててよかったよ。


 明日以降はドライになりそうだ。だから、今日午前中のフィーリングはまずまずだったが、それはあまり役立ちそうもない。FP2でミディアムタイヤを履いていいペースで走った後、ソフトに換えたら、トラフィックに引っ掛かった。そのためクリーンなラップを走ることができなかった。


 6番手から15番手がわずか0.3秒のなかに並んでいるので、明日の予選は接戦になるだろう。中団争いは熾烈だから、スムーズな予選にして、すべてをうまくまとめる必要がある。明日はエキサイティングな一日になりそうだ。


 FP2終了少し前に、エンジンにトラブルが発生したため、マシンを止めなければならなかった。ロングランを数周早く切り上げることになったが、時にはこういうこともある。


 それでも今日はそれなりに周回を重ねることができたので、集めたデータをもとに土曜以降に向けて正しい選択をして、明日挽回を果たしたい。



(autosport web)




レース

7/3(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/4(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/5(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※オーストリアGP終了時点
1位バルテリ・ボッタス25
2位シャルル・ルクレール18
3位ランド・ノリス16
4位ルイス・ハミルトン12
5位カルロス・サインツJr.10
6位セルジオ・ペレス8
7位ピエール・ガスリー6
8位エステバン・オコン4
9位アントニオ・ジョビナッツィ2
10位セバスチャン・ベッテル1

チームランキング

※オーストリアGP終了時点
1位メルセデス37
2位マクラーレン26
3位フェラーリ19
4位レーシングポイント8
5位アルファタウリ・ホンダ6
6位ルノー4
7位アルファロメオ2
8位ウイリアムズ0
9位レッドブル・ホンダ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストリアGP 7/5
第2戦オーストリアGP 7/12
第3戦ハンガリーGP 7/19
第4戦イギリスGP 8/2
第5戦イギリスGP 8/9
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 CLASSICS フランスGP