F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1 Topic:ピットイン&アウト時のタイムロス防止のため、ひと工夫されたピットボックス

2019年10月31日

 メキシコGPのセッション中にピットレーンを歩いていたら、ピットボックスを示す線がチームによって角度が異なっていることに気がついた。ピットボックスとは、F1マシンがピットストップする際の停止場所で、自チームのピットガレージ前に白線または黄色い線で示されている。

F1 Topic:ピットイン&アウト時のタイムロス防止のため、ひと工夫されたピットボックス
F1チームのチームのピットボックス


 通常であれば、ピットレーンと平行に設置されるのだが、チームによっては斜めに線を引いているところがあった。

F1 Topic:ピットイン&アウト時のタイムロス防止のため、ひと工夫されたピットボックス
メルセデスのピットボックス

F1 Topic:ピットイン&アウト時のタイムロス防止のため、ひと工夫されたピットボックス
ウイリアムズのピットボックス


 この線はメカニックが木曜日に引く。そこで、角度をつけてピットボックスを設置しているチームのメカニックに、尋ねてみた。


「これは、オフセット・ピットボックスと言うんだ。ピットレーンに対してノーズ側を少しガレージ側に角度をつけて設置することで、ドライバーはピットレーンから直線的にピットボックスに入ることができる。ほんの少しかもしれないけど、ここでコンマ数秒稼ぐことができるんだ」(某メカニック)


 この角度には、ピットイン時だけでなく、タイヤ交換を終えてピットアウトする時にも役に立つと言う。


「ホイールスピンをしてピットアウトするとき、ドライバーはカウンターをあてるから、角度がついているほうが、ピットレーンにうまく合流しやすいんだ」(某メカニック)


 ところが、レッドブルの隣のフェラーリとメルセデスは、オフセット・ピットボックスではなく、ピットレーンと平行にピットボックスを設置している。


「それは、メルセデスはいつもピットレーンの入口側の端にあるから、他チームのピットに邪魔されることなく、ピットレーン入口から直線的なラインでピットストップできる。フェラーリに関しては、本当の理由はわからないが、メキシコのピットレーンが広いので、角度をつけなくてもいいと判断したからじゃないかな」(某メカニック)


 ちなみに、メキシコGPでオフセット・ピットボックスにしていたチームは、レッドブル、ルノー、マクラーレン、アルファロメオ、ウイリアムズの5チームで、通常ピットボックスはメルセデス、フェラーリ、ハース、レーシング・ポイント、トロロッソの5チームと、ちょうど半々だった。


  果たして、アメリカGPが行われるサーキット・オブ・ジ・アメリカでは、どうなっているのか?

F1 Topic:ピットイン&アウト時のタイムロス防止のため、ひと工夫されたピットボックス
レッドブルのピットボックス(オフセット・ピットボックス)

F1 Topic:ピットイン&アウト時のタイムロス防止のため、ひと工夫されたピットボックス
ルノーのピットボックス(オフセット・ピットボックス)

F1 Topic:ピットイン&アウト時のタイムロス防止のため、ひと工夫されたピットボックス
マクラーレンのピットボックス(オフセット・ピットボックス)

F1 Topic:ピットイン&アウト時のタイムロス防止のため、ひと工夫されたピットボックス
アルファロメオのピットボックス(オフセット・ピットボックス)

F1 Topic:ピットイン&アウト時のタイムロス防止のため、ひと工夫されたピットボックス
フェラーリのピットボックス(ピットレーンと平行に設置)

F1 Topic:ピットイン&アウト時のタイムロス防止のため、ひと工夫されたピットボックス
ハースのピットボックス(ピットレーンと平行に設置)

F1 Topic:ピットイン&アウト時のタイムロス防止のため、ひと工夫されたピットボックス
レーシングポイントのピットボックス(ピットレーンと平行に設置)

F1 Topic:ピットイン&アウト時のタイムロス防止のため、ひと工夫されたピットボックス
トロロッソのピットボックス(ピットレーンと平行に設置)



(Masahiro Owari)




レース

11/15(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/16(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/17(日) 決勝 翌2:10〜


ドライバーズランキング

※アメリカGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン381
2位バルテリ・ボッタス314
3位シャルル・ルクレール249
4位マックス・フェルスタッペン235
5位セバスチャン・ベッテル230
6位アレクサンダー・アルボン84
7位カルロス・サインツJr.80
8位ピエール・ガスリー77
9位ダニエル・リカルド46
10位セルジオ・ペレス44

チームランキング

※アメリカGP終了時点
1位メルセデス695
2位フェラーリ479
3位レッドブル・ホンダ366
4位マクラーレン121
5位ルノー83
6位レーシングポイント65
7位トロロッソ・ホンダ64
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報