F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ラッセル「ピットストップの後に突然問題が発生しバリアに衝突してしまった」:ウイリアムズ F1ロシアGP日曜

2019年10月1日

 F1第16戦ロシアGPの決勝レースが行われ、ウイリアムズのロバート・クビサとジョージ・ラッセルはリタイアに終わった。


■ロキット・ウイリアムズ・レーシング
ジョージ・ラッセル 決勝=リタイア

 期待外れのロシアGPだった。マシンの感触は良かったが、ピットストップの後に突然問題が発生し、次の瞬間にはバリアに衝突していた。強力なペースを出せていたのだから、このようにレースを終えるのは本当に残念だった。


ロバート・クビサ 決勝=リタイア

2019年F1第16戦ロシアGP チームの決断でガレージにマシンを入れるロバート・クビサ(ウイリアムズ)
2019年F1第16戦ロシアGP チームの決断でガレージにマシンを入れるロバート・クビサ(ウイリアムズ)


 この週末は本当に期待外れだった。持っているもので常にベストをつくさなければならないし、僕はそうしようとしていたんだ。しかし、ジョージ(・ラッセル)がリタイアした後、チームはマシンのパーツをケアするために、僕をリタイアさせることにした。僕たちは楽な状況ではないが、日本GPがすぐそこに迫っている。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

8/7(金) フリー走行1回目 19:00〜20:30
フリー走行2回目 23:00〜24:30
8/8(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
8/9(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン88
2位バルテリ・ボッタス58
3位マックス・フェルスタッペン52
4位ランド・ノリス36
5位シャルル・ルクレール33
6位アレクサンダー・アルボン26
7位セルジオ・ペレス22
8位ランス・ストロール20
9位ダニエル・リカルド20
10位カルロス・サインツJr.15

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス146
2位レッドブル・ホンダ78
3位マクラーレン51
4位フェラーリ43
5位レーシングポイント42
6位ルノー32
7位アルファタウリ・ホンダ13
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号