F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブルF1代表、ホンダにさらなる向上を求める「シーズン後半、もっと強くなるための準備が進行中」

2019年7月22日

 レッドブル・レーシングのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、パワーユニットパートナーであるホンダが2019年シーズン後半、さらにパフォーマンスを向上させることを期待している。


 2019年にスタートしたレッドブルとホンダのパートナーシップはうまく機能しており、ここまでの10戦のなかで3回表彰台を獲得、そのうちオーストリアGPではマックス・フェルスタッペンにより優勝を達成した。


 ホーナーは、2019年は期待以上のシーズンになっていると認め、今後さらにパワーユニットの性能を向上させるよう、ホンダに求めていくと語った。


「元々は今年を移行期としてとらえていた。新しいエンジンパートナーを迎え、統合に取り組む年だからだ」とホーナーは言う。


「このパートナーシップは、我々自身の予想を上回るものとなっている。序盤9戦のなかで優勝1回と、その他に表彰台を2回を獲得したのだ」


「信頼性が非常に高い。パフォーマンス向上のために新しいエンジンを投入してきたが、(ドライバーひとりあたり)エンジン3基が今後も使用可能だ」


「シーズン後半にはさらなる向上を求めていく。彼らは今その準備を進めている」


 ホンダはオーストリアで、F1での13年ぶり、2015年のF1復帰後初の優勝を達成した。


「オーストリアでの勝利はホンダにとって非常に感動的なものだった」とホーナー。


「何人か役員が現地に来ていた。マクラーレンとの苦しい年月を経て、今、彼らの投資が利益を生みつつある」
「彼らは今、成功を味わい、その成功が利益をもたらしつつあることを確認している」


「F1復帰後、難しい時期を過ごしてきた彼らを元気づける勝利だったと思う」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP 3/15
第2戦バーレーンGP 3/22
第3戦ベトナムGP 4/5
第4戦中国GP 4/19
第5戦オランダGP 5/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報