F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

グロージャン「マシンの感触は良かったが、パンク後は走行を続けるには問題が多すぎた」:ハース F1イギリスGP日曜

2019年7月16日

 2019年F1第10戦イギリスGPが行われ、ハースのロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンはリタイアに終わった。


■リッチ・エナジー・ハースF1チーム
ロマン・グロージャン 決勝=リタイア
 右のリヤタイヤがパンクしてしまった。ピットストップの後、フロアやブレーキダクトなどにダメージを負い、レースを続けるには問題が多すぎた。残念ながらリタイアせざるを得なかった。本当に残念だよ。


 今日は2台のマシンのパッケージの評価をしたかったんだ。グリッドに向かう際、僕のマシンの感触はとても良かったし、何周かは自信を持つことができ、良いレースになることを期待していた。


ケビン・マグヌッセン 決勝=リタイア
 僕たちはまずまずの週末を期待していたと思うが、明らかに予選は期待を下回るものだった。今週末はマシンに試したことについて、いくつか学べたことがあったと思う。


 今日は何の結果も出せなかったが、次のレースに向けて学んだことを活かせるよう望んでいる。

2014年はマクラーレンに所属していたケビン・マグヌッセン
2014年はマクラーレンに所属していたケビン・マグヌッセン



(autosport web)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報