F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1イギリスGP、クラッシュ続発を受けてシルバーストンの3カ所目のDRSゾーンを廃止

2019年7月11日

 今週末開催されるF1第10戦イギリスGPでは、DRSゾーンが2カ所に戻されることになった。これはFIAとF1の決定によるもので、2018年に導入された3カ所目のDRSゾーンは廃止されることになる。


 2018年、F1はオーバーテイクのチャンスを増やすために、ピットストレートから最初のふたつのカーブであるターン1とターン2をカバーする3カ所目のDRSゾーンを追加した。


 しかしながら追加したDRSゾーンには、最小限のダウンフォースでターン1の高速の右カーブを通過するドライバーにとって問題があることが分かった。昨年はマーカス・エリクソン(アルファロメオ)とロマン・グロージャン(ハース)が適切なタイミングでのDRS使用に失敗し、クラッシュしたのだ。


 したがって物議を醸したDRSセクションは廃止され、ウェリントンストレートとハンガーストレートに元々設置されている2カ所のDRSゾーンのみが使用される。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/12(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/13(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/14(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン223
2位バルテリ・ボッタス184
3位マックス・フェルスタッペン136
4位セバスチャン・ベッテル123
5位シャルル・ルクレール120
6位ピエール・ガスリー55
7位カルロス・サインツJr.38
8位キミ・ライコネン25
9位ランド・ノリス22
10位ダニエル・リカルド22

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス407
2位フェラーリ243
3位レッドブル・ホンダ191
4位マクラーレン60
5位ルノー39
6位アルファロメオ26
7位レーシングポイント19
8位トロロッソ・ホンダ19
9位ハース16
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/14
第11戦ドイツGP 7/28
第12戦ハンガリーGP 8/4
第13戦ベルギーGP 9/1
第14戦イタリアGP 9/8
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報