F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1初入賞のジョビナッツィ、アルファロメオ代表との約束により断髪。チームは2台揃っての入賞に会心

2019年7月2日

 アルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィは、F1第9戦オーストリアGPでF1初入賞を果たした直後、チーム代表のフレデリック・バスールによって髪の毛を切られてしまったが、これはジョビナッツィとバスールとの約束によるものだったという。


 ジョビナッツィはバスールとの間に、F1で最初にポイントを獲得した際には、バスールが彼の髪の毛を切るという約束を交わしていた。


 オーストリアGPではキミ・ライコネンが9位に入賞し、それに続いて10位にジョビナッツィが入賞したことで、バスールは喜んでジョビナッツィの髪の毛を切ったという。


 レース後、ジョビナッツィは「とても良い気分だよ」とコメントを寄せた。


「今回も難しいレースだった。レースを通して僕の後ろには(セルジオ)ペレスがついていて、たくさんプレッシャーをかけてきた」


「僕は本当にポイントを獲りたかったし、105%の力を出した。それが僕たちにできた最大限のことだったんだ。それに、今日はマクラーレンが速すぎた」


「だけど2台ともポイントを獲得できたのだから、僕たちは大いに満足すべきだ。このやり方で作業を続ける必要がある。これが正しい方向性だと思っているし、プッシュし続けることが必要だ」


 一方ライコネンも、2台揃っての入賞はチームにとって良い成績だと考えているが、決勝レースの第2スティントでは前を走るライバルに挑むことができなかったことを悔しがった。


「少し残念だった。もっとスピードを発揮できそうだったけれど、そうはならなかった。まだ僕たちには改善の余地がある。昨日(土曜日)の方がもう少し良かったけれど、僕たちのパフォーマンスは改善している」


 バスールはジョビナッツィとライコネンのレース内容やタイヤマネージメントをほめ称え、チームはレース毎に徐々に改善していると主張した。


「キミとアントニオは、いつ仕掛けるのか、いつタイヤに気を配るのかを理解しながら、賢くレースをした。ふたりがポイントを獲得したことは、チーム全体にとっての褒美だ」


「2台とも(カルロス)サインツJr.をとらえていれば、最終的にはおそらくもう少しポイントを獲得できただろう。しかし今回の結果には満足だ」


「この数レースで、我々は改善できていることを証明している。それを基盤として、ポイントを獲得するために良い走りを続けるつもりだ」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報