F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ホンダ田辺TD「全4台がスペック3で戦う初の週末。フェルスタッペンがクラッシュも土日のPUプランに影響なし」:F1オーストリアGP金曜

2019年6月29日

 2019年F1オーストリアGPの金曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=5番手/2=9番手、ピエール・ガスリーはフリー走行1=6番手/2=3番手だった。トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトはフリー走行1=12番手/2=15番手、アレクサンダー・アルボンはフリー走行1=13番手/2=13番手という結果だった。


 前戦フランスで3台にスペック3のパワーユニット(PU/エンジン)を搭載したホンダは、オーストリアで残る1台のアルボンのマシンにもアップグレード版エレメントを投入した。金曜時点でシーズン4基目のICE(エンジン)、3基目のターボチャージャー、MGU-H、MGU-Kが入れられ、このうちICEとMGU-Kは定められた基数制限を超えたため、ペナルティによりアルボンは後方グリッドからのスタートが求められる。

2019年F1第9戦オーストリアGP アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)
2019年F1第9戦オーストリアGP アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)

 FP2でフェルスタッペンは最終コーナーでスピンし、タイヤバリアにクラッシュ、マシン後部に大きなダメージを負った。この日はスペック2パワーユニットで走り、その後スペック3に交換する予定だったため、パワーユニットの面で今週末への影響はないが、金曜に搭載していたパワーユニットに今後使用できないような損傷があるかどうか分析すると、ホンダは述べている。


■ホンダF1テクニカルディレクター 田辺豊治
 今日は風の影響によりコースオフしてマシンにダメージを受けるマシンが多くありました。アストンマーティン・レッドブル・レーシングのフェルスタッペン選手も不運にもFP2でダメージを負ってしまいました。


 なお、本日は金曜日用のPUを使用していたので、当初の予定どおり今晩の作業でフランスGPにて投入したスペック3への交換を行います。クラッシュの影響を受けたPUについては早急にさくらに送り返し、ダメージ度合いを確認します。


 今回から4台全てのマシンにスペック3を適用することになりましたが、フェルスタッペン選手以外の3台についてはロングランも含めてセッティングの確認を進めることができました。
 明日も予選と決勝に向けて最適化を継続していきます。



(autosport web)




レース

9/6(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/7(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/8(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン284
2位バルテリ・ボッタス221
3位マックス・フェルスタッペン185
4位シャルル・ルクレール182
5位セバスチャン・ベッテル169
6位ピエール・ガスリー65
7位カルロス・サインツJr.58
8位ダニエル・リカルド34
9位アレクサンダー・アルボン34
10位ダニール・クビアト33

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位メルセデス505
2位フェラーリ351
3位レッドブル・ホンダ266
4位マクラーレン83
5位ルノー65
6位トロロッソ・ホンダ51
7位レーシングポイント46
8位アルファロメオ34
9位ハース26
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第14戦イタリアGP 9/8
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報