F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

SNS特集F1フランスGP:揃いのハンチング帽でジャッキー・スチュワートの80歳を祝福。ポイント失ったリカルドに大勢のファンが激励のメッセージ

2019年6月26日

 史上最多タイ、全21戦で行われる2019年のF1は、前戦カナダGPでシーズンの1/3が終了。ヨーロッパに再び舞台を移し、中盤戦は南フランスのポール・リカールで幕を開けた。タータンチェックのハンチング帽をかぶり、3度のワールドチャンピオン、ジャッキー・スチュワートの80回目の誕生日をみんなで祝福。次代を担う若手有力ドライバーたちの子供時代の秘蔵写真など、ドライバーや関係者のSNSでフランスGPを振り返る。


───────────────────────────────────────


6月11日に満80歳の誕生日を迎えたスチュワート。トレードマークのタータンチェックのハンチング帽をかぶり、関係者が揃って祝福した。スコットランド出身のジャッキーは、1969、1971、1973年にF1ワールドチャンピオンを獲得。1972年に大英帝国勲章、2001年にナイト爵を叙勲。通算27勝は、1987年にアラン・プロストに破られるまでの最多勝記録だった。


ハースF1も誕生日を迎えたスチュワートを祝福。ケビン・マグヌッセンの父ヤンは、タータンチェックのカラーリングのマシンを駆ってF1を戦っていた経験を持つ。

この投稿をInstagramで見る

McHaas ?????????????????????

Haas F1 Teamさん(@haasf1team)がシェアした投稿 –


次代のF1を担っていくであろう、若手有力ドライバーの3人。少年時代のアレクサンダー・アルボン、シャルル・ルクレール、ジョージ・ラッセルの秘蔵写真が公開された。“FIAスチュワード”から「若さに5秒ペナルティ」とのコメントも。


ピレリのポールポジション・アワードのプレゼンターは、今からちょうど30年前にここポール・リカールで鮮烈なF1デビューを果たしたジャン・アレジ氏。デビュー戦で4位に入賞し、一躍注目される存在となった。ちなみに先日のカナダGPでスチュワードを務めたエマニュエル・ピロもアレジと同じレースでデビュー。


あたり前のように勝利の山を築き上げていく今シーズンのメルセデスF1とルイス・ハミルトン。この勢いは誰にも止められないのだろうか?


6位&9位でW入賞を果たしたマクラーレン勢。トップ3チームとの差はまだ大きいが、永らく続いたチームの低迷期から一歩抜け出せそうな兆しは見えてきた。


激しいバトルの末、7位でチェッカーを受けたものの、レース後に2つのペナルティを科され入賞圏外に降格となったダニエル・リカルド。後悔はないと言う彼に、大勢のファンから激励のメッセージ。


「いつか親父とル・マンに出場したい」と語ったマックス・フェルスタッペン。「MotoGPのバイクに乗りたい」と言った時は、すぐにチームに却下されてしまったが、ル・マン出場なら望みがありそう?

この投稿をInstagramで見る

Thank you for everything @josverstappen7. Happy Father’s Day!

Max Verstappenさん(@maxverstappen1)がシェアした投稿 –


最後の最後でハミルトンからファステストラップを奪ったものの、フランスGPでは表彰台争いにすら絡めなかったセバスチャン・ベッテル。そろそろ今季初優勝がほしいところだ。


次戦オーストリアGPはレッドブルF1にとってはチームの地元の重要なレース。マシンが観覧車のゴンドラになっているレッドブルらしいプロモーション動画が配信された。



(autosport web)




レース

8/7(金) フリー走行1回目 19:00〜20:30
フリー走行2回目 23:00〜24:30
8/8(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
8/9(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン88
2位バルテリ・ボッタス58
3位マックス・フェルスタッペン52
4位ランド・ノリス36
5位シャルル・ルクレール33
6位アレクサンダー・アルボン26
7位セルジオ・ペレス22
8位ランス・ストロール20
9位ダニエル・リカルド20
10位カルロス・サインツJr.15

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス146
2位レッドブル・ホンダ78
3位マクラーレン51
4位フェラーリ43
5位レーシングポイント42
6位ルノー32
7位アルファタウリ・ホンダ13
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号