F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

森脇基恭の〇と×/事件は現場で起きている/RACE REPORT

F1速報 F1第7戦カナダGP

森脇基恭の〇と×:やっとメルセデスと近い位置で戦えたフェラーリ

F1sokuho

トップのベッテルに対して科されたペナルティによりフィニッシュ順とは異なる結果で終わったカナダGP。森脇氏が見たフェラーリの競争力とは果たして?


森脇基恭の〇と×:やっとメルセデスと近い位置で戦えたフェラーリ

トップ3以下が大混戦模様の今シーズン、モントリオールのFIA記者会見に現れたのは、数ポイント差でしのぎを削る3人、注目の新人ランド・ノリスに、中堅ダニール・クビアト、ベテランのキミ・ライコネンの現状に視線が集まった。



RACE REPORT:掴み損ねた初勝利

大きすぎたミスの代償……5秒ペナルティを科されたベッテルは2位に終わる


本誌の魅力をそのままに電子書籍版でお届けします。
※会員になっても画面遷移が切り替わらなかった場合、ページの更新を実施下さい。




※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

9/6(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/7(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/8(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン284
2位バルテリ・ボッタス221
3位マックス・フェルスタッペン185
4位シャルル・ルクレール182
5位セバスチャン・ベッテル169
6位ピエール・ガスリー65
7位カルロス・サインツJr.58
8位ダニエル・リカルド34
9位アレクサンダー・アルボン34
10位ダニール・クビアト33

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位メルセデス505
2位フェラーリ351
3位レッドブル・ホンダ266
4位マクラーレン83
5位ルノー65
6位トロロッソ・ホンダ51
7位レーシングポイント46
8位アルファロメオ34
9位ハース26
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第14戦イタリアGP 9/8
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報