F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルボン予選14番手「一日で大きく進歩したものの、Q3には届かず」:トロロッソ・ホンダ F1カナダGP土曜

2019年6月9日

 2019年F1カナダGPの土曜予選で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンは14番手だった。


 アルボンはQ1を11番手で通過、Q2ではソフトタイヤ2セットを使ってアタックし、1分12秒193が予選タイムとなった。


 Q1でカルロス・サインツJr.がアルボンの妨害をしたとして、3グリッド降格およびペナルティポイント1が科されることが決まった。ファストラップ走行中のアルボンが後ろから近づいていることをチームがサインツに教えるのが遅れたということで、それによってアルボンはそのラップを断念しなければならなかった。


 予選10番手のケビン・マグヌッセンがピットレーンからのスタートになるため、現地土曜発表の暫定グリッドではアルボンには13番グリッドが与えられている。

2019年F1第7戦カナダGP アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)
2019年F1第7戦カナダGP アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
アレクサンダー・アルボン 予選=14番手
 今日のQ3への戦いはかなりタイトだったと言っていいだろう。でも、金曜のペースからすると、今日のポジションは予想外だ。昨夜の間に大きな前進を果たして、戦いに戻って来た。


 重量測定で足止めされたので、2回目のランのために、急いでタイヤを装着してコースに復帰しなければならなかった。その関係でラップを理想的な形でスタートすることができなかったのが残念だ。スムーズなラップを走れなくてがっかりしている。でも素晴らしいコースだし、明日はまた別の日だ。決勝でどこまでやれるかみてみるよ。



(autosport web)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報