F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル・ホンダのガスリー、シート喪失報道を強く非難。チームとの信頼関係を強調

2019年6月7日

 レッドブル・レーシングのピエール・ガスリーは、チームが2020年にニコ・ヒュルケンベルグを起用する可能性を検討しているという最近の報道を強く非難した。


 2019年にトロロッソからレッドブル・ホンダに昇格したガスリーは、チームメイトのマックス・フェルスタッペンほどの結果を出せずにいる。ガスリーが今後十分な改善を果たせなかった場合に備え、チーム首脳陣は、彼の代わりにヒュルケンベルグと契約することを選択肢として考慮し、交渉をスタートしたという報道が、モナコGP後に流れた。


 すでに、レッドブルのモータースポーツコンサルタントの役割を担うヘルムート・マルコはこれを否定、「あまりにも突拍子もないうわさなので、コメントする気にもならない」「完全にナンセンスだ。ガスリーにも電話でそう言った」と発言した。


 第7戦カナダGPのためにモントリオールに到着したガスリーは、この件について聞かれ、くだらないうわさに過ぎないと答えた。


「こういうでたらめなうわさで時間を無駄にしたくない」とガスリー。
「やらなければならない大事なことが他にたくさんある」


「こういうでたらめを伝えるのは悪いジャーナリズムだ。これ以上、この件についてはコメントしたくない」

2019年F1第7戦カナダGP木曜 ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)のマシンの準備を進めるメカニックたち
2019年F1第7戦カナダGP木曜 ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)のマシンの準備を進めるメカニックたち

 ガスリーは、ヘルムート・マルコとは頻繁に連絡を取り合っており、強固な信頼関係を築いていると語った。


「毎週、互いに電話をしている。レース後は必ず話しているんだ」とガスリーが語ったとCrash.netが伝えた。


「(今回のうわさについて)整理するために、電話をくれた」
「彼は僕のことをしっかりサポートしてくれている。チーム内での状況をすべて把握しているんだ」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報