F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ストロール、元F1ドライバーのモントーヤをメンタルサポート役に任命か。チーム側は推測を否定

2019年5月17日

 先週末のF1第5戦スペインGPを訪れた元F1ドライバーのファン・パブロ・モントーヤは、ランス・ストロール(レーシングポイント)のサポート役として招かれていたのではないかと見られているが、チーム側はそれを否定している。


 モントーヤはスペインGPの期間中、ほとんどの時間をレーシングポイントのガレージで過ごしていた。


 ドイツのメディア『Auto Motor und Sport』によると、モントーヤはストロールの精神的なトレーニングなどを行う役割を託されていたという。


 スペインGP終了時点で、ストロールは入賞が2回、獲得ポイントは4となっている。一方チームメイトのセルジオ・ペレスは3度の入賞を果たし13ポイントを獲得した。


 F1での3年目のシーズンを迎えたストロールは、ウイリアムズよりもいっそう実りの多い環境において、チームメイトを追い立てるのではないかと見られていた。


 おそらく、ちょっとした精神的なトレーニングや彼に自信を持たせるためのサポートを行うために、モントーヤはスペインGPを訪れたのだろう。


 しかしレーシングポイント側はモントーヤについて、スペインGPにおけるひとりのゲストにすぎないと主張している。


 Auto Motor und Sportが指摘するように、もしモントーヤがストロールに自信を持たせるために雇われたのだとすれば、スペインGPではそれが大きな助けにはならなかったということになる。ストロールは、決勝レースでランド・ノリス(マクラーレン)と接触し、リタイアに終わっている。またこの接触は、セーフティカー出動の原因にもなった。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP 3/15
第2戦バーレーンGP 3/22
第3戦ベトナムGP 4/5
第4戦中国GP 4/19
第5戦オランダGP 5/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報