F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ルクレール5位「セーフティカー出動で、フェルスタッペンとの勝負を諦め、戦略を変更」:フェラーリ F1スペインGP日曜

2019年5月13日

 2019年F1スペインGP決勝で、フェラーリのシャルル・ルクレールは5位だった。


 5番グリッドからソフトタイヤでスタートしたルクレールは、タイヤを傷めたセバスチャン・ベッテルとポジションを入れ替えて12周目に4番手に上がる。25周目にタイヤ交換を行い、新品ハードを装着。35周目、後ろから追いついてきたベッテルを前に出して再び5番手に。1回ストップを目指すなかで暫定的に3番手に上がるものの、セーフティカーが出動したため、チームは戦略を変更。リスタート時にその時点のタイヤでは後ろのマックス・フェルスタッペンを抑えきることはできないと判断、ルクレールをピットに入れ、46周目に新品ミディアムに交換した。これによってルクレールは5番手に落ちた。

2019年F1第5戦スペインGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2019年F1第5戦スペインGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)

■スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ
シャルル・ルクレール 決勝=5位
 難しいレースだった。ファーストスティントはとてもうまくいっていたけれど、その後、苦労するようになった。ハードコンパウンドで最後まで走り切りたいと思っていたが、セーフティカーが出動したため、リスタートで厳しくなると分かった。そのため、ミディアムタイヤに交換した。


 セカンドスティントとサードスティントではバランスがよくなくて、自信を持って走ることができなかった。


 僕らにはやるべきことがたくさんある。トップとの差を縮めるために、全力を尽くしていくつもりだ。今週末、たっぷりデータを集めたし、この後のテストでもデータ収集に努める。


(Formula1.comのインタビューで語り)ハードタイヤに換えたのが悪い判断だったとは思わない。あれで最後まで走り切りたいと思ったんだ。でも残念ながらハードをうまく機能させることができなかった。リヤにとても苦しめられて、時間を失った。それはミディアムでも同じだったけどね。



(autosport web)




レース

6/21(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/22(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/23(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※フランスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン187
2位バルテリ・ボッタス151
3位セバスチャン・ベッテル111
4位マックス・フェルスタッペン100
5位シャルル・ルクレール87
6位ピエール・ガスリー37
7位カルロス・サインツJr.26
8位キミ・ライコネン19
9位ダニエル・リカルド16
10位ニコ・ヒュルケンベルグ16

チームランキング

※フランスGP終了時点
2位メルセデス338
2位フェラーリ198
3位レッドブル・ホンダ137
4位マクラーレン40
5位ルノー32
6位レーシングポイント19
7位アルファロメオ19
8位トロロッソ・ホンダ17
9位ハース16
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第8戦フランスGP 6/23
第9戦オーストリアGP 6/30
第10戦イギリスGP 7/14
第11戦ドイツGP 7/28
第12戦ハンガリーGP 8/4
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報