F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ベッテル4位「1コーナーにすべてを賭けて、結局表彰台を失った。フェルスタッペンを抜くチャンスはなかった」:フェラーリ F1スペインGP日曜

2019年5月13日

 2019年F1スペインGP決勝で、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは4位だった。


 3番グリッドから好スタートを決めたベッテルだが、メルセデス勢に仕掛けた際にロックアップし、タイヤにフラットスポットを作ってしまい、マックス・フェルスタッペンに抜かれて4番手に落ちる。タイヤに苦しんだベッテルはシャルル・ルクレールを前に出した後、19周目にピットイン。ソフトタイヤから新品ミディアムへと交換した。ハードに交換したルクレールに追いついたベッテルは再び前に出る。40周目、ベッテルは新品のミディアムタイヤに交換。45周目、セーフティカーが出動したが、リスタートでベッテルは前のフェルスタッペンを抜くことはできず、4位でフィニッシュした。

2019年F1第5戦スペインGP 決勝スタートで、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がメルセデス勢に挑む
2019年F1第5戦スペインGP 決勝スタートで、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がメルセデス勢に挑む

■スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ
セバスチャン・ベッテル 決勝=4番手
 今日は可能なほぼ最大の結果を出したと思う。自分たちにはもっと速さがあると思っていたので、期待外れのレースだった。


 スタート後、前の2台に仕掛けようとしたが、タイヤにフラットスポットを作ってしまい、そのせいで自分のレースが苦しくなった。レースが1コーナーで決まるわけでないことは十分承知している。でも、少なくとも僕らはメルセデス勢に挑み、ライバルたちと戦うことができると思っていた。


 シャルルと僕は互いのレースを邪魔しないように、できる限り協力し合って走ろうとした。


 まだシーズンは序盤だから、目の前の一戦に集中して戦っていく。チームの全員が懸命に努力をしているから、今の位置から挽回できると考えている。


(Formula1.comのインタビューにこたえ)1コーナーの後でフラットスポットを作ってしまった。メルセデスに対して何かをするなら、あそこが唯一のチャンスだと分かっていたんだが、結局、あそこで僕らは表彰台を失った。


 セーフティカーが出動したことでチャンスが訪れたけれど、マックスとはペースが同じだったから、オーバーテイクするのは難しかった。不可能といってもいいかもしれない。



(autosport web)




レース

7/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/11(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 結果 / レポート
7/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シュタイアーマルクGP終了時点
1位バルテリ・ボッタス43
2位ルイス・ハミルトン37
3位ランド・ノリス26
4位シャルル・ルクレール18
5位セルジオ・ペレス16
6位マックス・フェルスタッペン15
7位カルロス・サインツJr.13
8位アレクサンダー・アルボン12
9位ピエール・ガスリー6
10位ランス・ストロール6

チームランキング

※シュタイアーマルクGP終了時点
1位メルセデス80
2位マクラーレン39
3位レッドブル・ホンダ27
4位レーシングポイント22
5位フェラーリ19
6位ルノー8
7位アルファタウリ・ホンダ7
8位アルファロメオ2
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第2戦シュタイアーマルクGP 7/12
第3戦ハンガリーGP 7/19
第4戦イギリスGP 8/2
第5戦イギリスGP 8/9
第6戦スペインGP 8/16
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 CLASSICS フランスGP