F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェラーリF1、スペック2パワーユニットを前倒しで導入「メルセデスに追いつくための重要なアップグレード」

2019年5月8日

 フェラーリはパワーユニット(PU/エンジン)のアップグレードを早め、2019年第5戦スペインGPにスペック2を持ち込むことを決めた。


 当初は今年最初のアップグレードは第7戦カナダで行う予定だったという。しかし序盤4戦で1勝もできず、ライバルのメルセデスがここまで全戦でワンツーを飾るという予想外の展開を受け、フェラーリはアップグレード導入を前倒しすることにした。


 フェラーリは、スペインで、パワーユニットに加え、SF90の空力面でのアップグレードも行う。


「スペインGPにはほとんどのチームがアップデートを持ち込む。そのため、ライバルたちがパフォーマンスを向上させるものと予想している」とフェラーリF1チーム代表マッティア・ビノットはスペインGPを前にコメントした。


「我々は現在、チャンピオンシップで後れを取っており、ライバルに追いつかなければならない状況だ。そのためには今後の開発作業が鍵になってくるだろう」


「バクーに新空力パッケージを持ち込んだが、バルセロナにもこの分野での開発を導入する」


「さらに、新しいパワーユニットを前倒しで導入する。第2仕様は当初はカナダに持ち込む予定だった」


「シェルは我々のチームと緊密な協力体制のもとに、レース用潤滑油の異なる処方を開発し、それを新しいパワーユニットに導入、パフォーマンス向上が期待される」


「こういった開発を前倒しにすることで後れを取り戻そうと、チームの全員が努力している」


 2019年F1レギュレーションにおいて、パワーユニットの6エレメントに関し、1シーズンの21戦のなかで使用できる基数が3基あるいは2基に制限されており、それを超えるとグリッド降格ペナルティを受ける。


 フェラーリは、予定より早い第5戦でスペック2に交換することで、今後のパワーユニット使用プランを修正する必要が出てくる。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

8/2(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/3(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
8/4(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン250
2位バルテリ・ボッタス188
3位マックス・フェルスタッペン181
4位セバスチャン・ベッテル156
5位シャルル・ルクレール132
6位ピエール・ガスリー63
7位カルロス・サインツJr.58
8位ダニール・クビアト31
9位キミ・ライコネン27
10位ランド・ノリス24

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位メルセデス438
2位フェラーリ288
3位レッドブル・ホンダ244
4位マクラーレン82
5位トロロッソ・ホンダ43
6位ルノー39
7位レーシングポイント32
8位ハース31
9位アルファロメオ26
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第12戦ハンガリーGP 8/4
第13戦ベルギーGP 9/1
第14戦イタリアGP 9/8
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報