F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ライコネン3戦連続入賞「13番グリッドから9位は悪くはないが、もう少し上に行きたかった」:アルファロメオ F1中国GP日曜

2019年4月15日

 2019年F1中国GP決勝で、アルファロメオのキミ・ライコネンは9位でフィニッシュ、3戦連続でポイントを獲得した。13番グリッドからスタートしたライコネンは、オーバーテイクを繰り返してポジションを上げ、終盤は8番手のセルジオ・ペレスに近づいていたが、タイヤの状態が悪くなり、オーバーテイクには至らなかった。

2019年F1第3戦中国GP キミ・ライコネン(アルファロメオ)
2019年F1第3戦中国GP キミ・ライコネン(アルファロメオ)

■アルファロメオ・レーシング
キミ・ライコネン 決勝=9位
 今日はマシンの感触がよかった。グリッド後方からスタートしたが、少なくともポイントを獲れたのはよかったよ。


 レース終盤はフロントタイヤのグリップがなくなってしまった。レースを通してタイヤに気をつかって走っていたのに残念だ。タイヤの温度が下がったことで、ペースが落ちてしまった。


 さらに前進するために努力し続ける。次のバクーで何ができるか見てみるよ。




(autosport web)




レース

8/14(金) フリー走行1回目 18:00〜19:30
フリー走行2回目 22:00〜23:30
8/15(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
8/16(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※70周年記念GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン107
2位マックス・フェルスタッペン77
3位バルテリ・ボッタス73
4位シャルル・ルクレール45
5位ランド・ノリス38
6位アレクサンダー・アルボン36
7位ランド・ノリス28
8位セルジオ・ペレス22
9位ダニエル・リカルド20
10位エステバン・オコン16

チームランキング

※70周年記念GP終了時点
1位メルセデス180
2位レッドブル・ホンダ113
3位フェラーリ55
4位マクラーレン53
5位レーシングポイント41
6位ルノー36
7位アルファタウリ・ホンダ14
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号