F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル代表「優れた戦略とフェルスタッペンの奮闘によって、フェラーリの1台に勝つことができた」:F1中国GP日曜

2019年4月14日

 2019年F1中国GP決勝で、アストンマーティン・レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは4位、ピエール・ガスリーは6位だった。


■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー

 4位と6位という結果はチームワークの賜物だ。非常に優れた戦略だった。マックスを2回ストップで走らせると決め、(上位のなかでは)最初に動いた。それによってシャルル・ルクレールより前でフィニッシュすることができたのだ。マックスはマシンを限界までプッシュし続けた。(セバスチャン・)ベッテルを抜いて表彰台に立つために必死に戦ったが、我々にはベッテルの前に出るだけの速さがなかった。


 ピエールが我々のマシンになじんできているのを確認できてうれしく思う。彼は今回も堅実なレースをして6位を獲得、ファステストラップも記録した。ボーナスポイントを得て、フェラーリから1点奪ったことは、彼にとって大きな成果だ。そこからさらに自信を深めることができるだろう。




(autosport web)




レース

8/14(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/15(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
8/16(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※70周年記念GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン107
2位マックス・フェルスタッペン77
3位バルテリ・ボッタス73
4位シャルル・ルクレール45
5位ランド・ノリス38
6位アレクサンダー・アルボン36
7位ランド・ノリス28
8位セルジオ・ペレス22
9位ダニエル・リカルド20
10位エステバン・オコン16

チームランキング

※70周年記念GP終了時点
1位メルセデス180
2位レッドブル・ホンダ113
3位フェラーリ55
4位マクラーレン53
5位レーシングポイント41
6位ルノー36
7位アルファタウリ・ホンダ14
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号