F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル代表「ホンダは非常に優れたPUを提供してくれた。我々は今日、メルセデス以上の速さを発揮できた」:F1オーストラリアGP日曜

2019年3月17日

 2019年F1オーストラリアGP決勝で、ホンダのパワーユニット(PU/エンジン)を搭載するアストンマーティン・レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは3位表彰台を獲得、ピエール・ガスリーは11位だった。


■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー
 新しいパワーユニットパートナーであるホンダとの初めてのグランプリで表彰台を獲得し、素晴らしい形でシーズンをスタートすることができた。ホンダにとってトップ3以上のフィニッシュは2008年以来のことだった。


 マックスは今日、非常に優れたパフォーマンスを発揮した。まずまずのスタートを決めて、この日最速の部類に入るピットストップも助けとなり、C3タイヤのアドバンテージを利用して、セバスチャン(・ベッテル)を見事にオーバーテイクした。その後は(2番手を走る)ルイス(・ハミルトン)にプレッシャーをかけ続けたが、十分に近づくことができなかった。


 ピエールは17番グリッドからスタートし、ポイント圏に一歩及ばない位置でチェッカーを受けた。しかしここはオーバーテイクしづらいことで知られるコースだということを忘れてはならない。全力でプッシュしたものの、それが1ポイントにつながらなかったのは残念だ。今日、彼は懸命に走った。今後、いい結果をつかむチャンスがあるはずだ。


 シーズン開幕戦でいい兆しが見えた。次のバーレーンが楽しみだ。

2019年F1第1戦オーストラリアGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が3位表彰台を獲得
2019年F1第1戦オーストラリアGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が3位表彰台を獲得

(Sky Sports F1に語り)我々にとって最高の一日だ。ホンダは非常に優れた製品を提供してくれた。彼らのエンジンは信頼性が高く、パワーにおいても優れている。


 我々は決勝で高いパフォーマンスを発揮した。金曜の時点で考えていたよりも戦闘力は高かったと思う。レース後半は、ルイス(のメルセデス)より我々のマシンの方が速かったようだ。ここでそういう速さを発揮できたことは非常に心強い。いい基礎ができているということなので、ここからさらにマシンを向上させていく。




(autosport web)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報