F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

3分で読むF1ココだけの話:停滞したマシン開発と内部分裂した組織。フェラーリが2019年にタイトルを獲る条件

2018年12月17日

 フェラーリのチーム代表であるマウリツィオ・アリバベーネが、12月23日にイタリア・ミラノで開催されたイタリア誌『Autosprint』が催した授賞式に出席し、「2019年用のニューマシンは2月15日に発表する」ことを明かした。

 フェラーリは2018年、シーズン途中の第10戦イギリスGPまでドライバーズ選手権でポイントリーダーに立っていた。しかし、翌第11戦のドイツGPで、トップを走行していたセバスチャン・ベッテルがレース中に降ってきた雨に足をすくわれてクラッシュ。このレースを逆転で勝ち取ったルイス・ハミルトンにポイントリーダーの座を譲ると、その後はポイントで逆転することなく、選手権2位でシーズンを終えた。

 タイトルを逃した最大の理由が、このドイツGPをはじめとするベッテルが犯したいくつかのミスであったことは疑う余地もない。しかし、それだけが理由だったわけではない。マシンの競争力とチーム戦略においても、フェラーリは失態を犯していた。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

7/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/11(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 結果 / レポート
7/12(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※オーストリアGP終了時点
1位バルテリ・ボッタス25
2位シャルル・ルクレール18
3位ランド・ノリス16
4位ルイス・ハミルトン12
5位カルロス・サインツJr.10
6位セルジオ・ペレス8
7位ピエール・ガスリー6
8位エステバン・オコン4
9位アントニオ・ジョビナッツィ2
10位セバスチャン・ベッテル1

チームランキング

※オーストリアGP終了時点
1位メルセデス37
2位マクラーレン26
3位フェラーリ19
4位レーシングポイント8
5位アルファタウリ・ホンダ6
6位ルノー4
7位アルファロメオ2
8位ウイリアムズ0
9位レッドブル・ホンダ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第2戦シュタイアーマルクGP 7/12
第3戦ハンガリーGP 7/19
第4戦イギリスGP 8/2
第5戦イギリスGP 8/9
第6戦スペインGP 8/16
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 CLASSICS フランスGP