F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ウイリアムズF1、リザーブドライバーにF2優勝経験を持つニコラス・ラティフィを起用

2018年12月5日

 ウイリアムズF1チームは、2019年のリザーブドライバーとして、カナダ出身で23歳のニコラス・ラティフィを起用すると発表した。


 FIA F2で複数回の優勝経験を持つラティフィは、2018年シーズンはフォース・インディアから金曜日のフリー走行に出走し、F1での貴重な経験を稼いでいた。


 今後、ラティフィはウイリアムズのリザーブドライバーとして、フリー走行1回目を6回、インシーズンテストを2回、バルセロナでのプレシーズンテストを1回、そしてピレリのタイヤテストを2回担当する予定だ。


 また彼はイギリスのグローブにあるウイリアムズのファクトリーでシミュレーター作業を行い、レースウィーク中はチームに帯同する。


「2019年のリザーブドライバーとして、ウイリアムズのような象徴的なチームに加入することに興奮している」とラテイフィは語った。


「F1での経験を継続し、ルーキーとしてより多くのFP1セッションとピレリのタイヤテストを行い、コース上での経験を積むのに素晴らしいチャンスだ」


「それと同時に僕の役割で重要なことは、シミュレーター作業と、新マシンの開発を手助けすることだ。グローブのファクトリーで時間を過ごすのが楽しみだよ。チームに馴染んで、僕にできることはなんでも手伝うつもりだ」


「これまで与えられたなかでも最高のチャンスだ。これから仕事を始めることに興奮しているよ」


 ウイリアムズのチーム副代表を務めるクレア・ウイリアムズは次のように述べている。


「ニコラス・ラティフィが2019年のリザーブドライバーとなることを発表できて嬉しく思います。ニコラスはジュニアフォーミュラで成功を収めており、私たちが求めるレースキャリアを持っています。それに彼は非常に知的で勤勉です」


「ニコラスは2019年、FP1と数回のテストを担当するでしょう。それとともに、彼はチームのためにシミュレーター作業も行う予定です。彼がチームにぴったりな人材であることを確信していますし、来シーズンにニコラスと仕事をすることを楽しみにしています」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

4/12(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/13(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/14(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※中国GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン68
2位バルテリ・ボッタス62
3位マックス・フェルスタッペン39
4位セバスチャン・ベッテル37
5位シャルル・ルクレール36
6位ピエール・ガスリー13
7位キミ・ライコネン12
8位ランド・ノリス8
9位ケビン・マグヌッセン8
10位ニコ・ヒュルケンベルグ6

チームランキング

※中国GP終了時点
2位メルセデス130
2位フェラーリ73
3位レッドブル・ホンダ52
4位ルノー12
5位アルファロメオ12
6位ハース8
7位マクラーレン8
8位レーシングポイント7
9位トロロッソ・ホンダ4
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第3戦中国GP 4/14
第4戦アゼルバイジャンGP 4/28
第5戦スペインGP 5/12
第6戦モナコGP 5/26
第7戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報