F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

トロロッソ・ホンダのアルボン起用をF2王者ラッセルが喜ぶ「F1昇格にふさわしい素晴らしいドライバー」

2018年11月30日

 2018年のF2チャンピオンで、2019年にはウイリアムズからF1にデビューを果たすジョージ・ラッセルが、今年F2シーズンをともに戦ったアレクサンダー・アルボンがF1に昇格することができてうれしいと語った。


 メルセデスがサポートするラッセルは、2017年にはGP3でタイトルを獲得、2018年にはF2に参戦し、チャンピオンとなった。ラッセルは、メルセデスがパワーユニットを供給するウイリアムズの2019年レースシートを獲得した。


 2018年F2選手権のランキングトップ3は全員来シーズンF1に参戦する。チャンピオンのラッセルはウイリアムズ、ランキング2位のランド・ノリスはマクラーレン、3位のアルボンはトロロッソと契約した。


 このなかで最後にF1昇格が決まったのはアルボンだった。アルボンは2018/19年のABBフォーミュラE選手権に向け、ニッサン・e.ダムスとの契約を結んでいたが、アルボンの獲得を望むレッドブル上層部がチームと交渉。その結果、アルボンとニッサン・e.ダムスとの契約は解除され、彼が2019年にトロロッソ・ホンダに加入することが26日に発表された。


 F2でのライバル、ラッセルは、アルボンがF1で走るチャンスを得ることができてうれしいと語った。
「本当によかったと思っている。彼は素晴らしいドライバーだからね」とラッセル。


「ジュニア時代のキャリアは楽ではなかったけれど、彼が素晴らしいドライバーであることは間違いないし、今回のチャンスに値する」


「彼はF1での経験がまだないが、レースに出て、シーズンが終盤に近づくころには、いいパフォーマンスを発揮できるようになるだろう」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/23(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/24(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/25(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン408
2位セバスチャン・ベッテル320
3位キミ・ライコネン251
4位マックス・フェルスタッペン249
5位バルテリ・ボッタス247
6位ダニエル・リカルド170
7位ニコ・ヒュルケンベルグ69
8位セルジオ・ペレス62
9位ケビン・マグヌッセン56
10位カルロス・サインツJr.53

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス655
2位フェラーリ571
3位レッドブル419
4位ルノー122
5位ハース93
6位マクラーレン62
7位フォース・インディア52
8位ザウバー48
9位トロロッソ33
10位ウイリアムズ7

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/16
第16戦ロシアGP 9/30
第17戦日本GP 10/7
第18戦アメリカGP 10/21
第19戦メキシコGP 10/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報