F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ウイリアムズF1、クビカ支援のポーランド企業とのパートナーシップ契約を発表

2018年11月30日

 ウイリアムズ・マルティーニ・レーシングは、石油精製およびガソリン販売などを行うポーランドの大手企業PKNオーレン社とパートナーシップを結ぶことを発表した。


 2018年F1最終戦アブダビを前に、ウイリアムズは、ポーランド出身のロバート・クビカを2019年のレースドライバーに起用することを発表した。


 10月の時点で、PKNオーレン社がクビカのF1シート獲得のため1000万ドル(約11億3000万円)を提供するという話が持ち上がっているとロシアメディアが伝えていた。


 契約期間は明言されていないが、チーム副代表のクレア・ウイリアムズは、「PKNオーレン社が2019年シーズンにウイリアムズ・マルティーニ・レーシングのパートナーを務めることを発表できて喜ばしい」と述べている。この契約に伴い、PKNオーレンのロゴが、2019年のFW42のリヤウイング、ノーズ、インテークシステム、ミラー、またドライバーのヘルメット、ドライバーとメカニックのスーツ、チームキットに飾られるということだ。

PKNオーレンのロゴ

 PKNオーレンのCEO兼社長のダニエル・オバイテクは、世界90カ国で製品を販売している同社は、F1への関与を通して、国際的なポジションを確立し、自身のブランドのPRを行いたいと考えたと述べた上で、クビカへのサポートについても触れた。


「チームは先日ロバート・クビカを2019年のレースドライバーに起用することを発表した。彼はポーランドで唯一のF1経験があるドライバーであり、我々は彼がトップに復帰する旅路に同行したいと考えている」


 ウイリアムズはタイトルスポンサーのマルティーニを2018年末で失う見込みとなっている。また、セルゲイ・シロトキン放出と同時に彼を支援するスポンサーのSMPレーシングはウイリアムズから離脱する意向をすでに表明している。



(autosport web)




レース

11/23(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/24(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/25(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン408
2位セバスチャン・ベッテル320
3位キミ・ライコネン251
4位マックス・フェルスタッペン249
5位バルテリ・ボッタス247
6位ダニエル・リカルド170
7位ニコ・ヒュルケンベルグ69
8位セルジオ・ペレス62
9位ケビン・マグヌッセン56
10位カルロス・サインツJr.53

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス655
2位フェラーリ571
3位レッドブル419
4位ルノー122
5位ハース93
6位マクラーレン62
7位フォース・インディア52
8位ザウバー48
9位トロロッソ33
10位ウイリアムズ7

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/16
第16戦ロシアGP 9/30
第17戦日本GP 10/7
第18戦アメリカGP 10/21
第19戦メキシコGP 10/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報