F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

周回遅れのオコン「マックスと接触したあのコーナーは僕の方に権利があった」:フォース・インディアF1ブラジルGP日曜

2018年11月13日

 2018年F1ブラジルGP決勝で、レーシング・ポイント・フォース・インディアF1チームのエステバン・オコンは14位だった。


■レーシング・ポイント・フォース・インディアF1チーム
エステバン・オコン 決勝=14位

マックス・フェルスタッペン/エステバン・オコン 2018年F1第20戦ブラジルGP


2018年F1第20戦ブラジルGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)とエステバン・オコン(フォース・インディア)が接触


 良いペースがあったのにポイントが獲得できなくて残念だ。レースを通して良い形でオーバーテイクができていたにもかかわらず、マックス(・フェルスタッペン)との接触で何もかもがなかったことになってしまった。


 彼がピットから出てきて、僕は2周ほどその後ろについていたのだけれど、僕のほうがずっと速かったのでチームは同一周回に戻すようにとの指示をした。フェルナンド(・アロンソ)や他のドライバーのときと同様にターン1でアウト側に出たものの、マックスはスペースをくれなかった。横に出た状態でどうすることもできずに接触してしまったんだ。


 だけどあのコーナーは僕のものだったし、僕の方に権利があった。レース後の彼の態度には悲しくなったよ。彼はとても攻撃的で、FIAの人間が介入しなければならなかった。そういう形で処理すべきことではないよ。

2018年F1第20戦ブラジルGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)とエステバン・オコン(フォース・インディア)がレース後に口論



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(Translation:Akane Kofuji)




レース

11/15(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/16(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/17(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アメリカGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン381
2位バルテリ・ボッタス314
3位シャルル・ルクレール249
4位マックス・フェルスタッペン235
5位セバスチャン・ベッテル230
6位アレクサンダー・アルボン84
7位カルロス・サインツJr.80
8位ピエール・ガスリー77
9位ダニエル・リカルド46
10位セルジオ・ペレス44

チームランキング

※アメリカGP終了時点
1位メルセデス695
2位フェラーリ479
3位レッドブル・ホンダ366
4位マクラーレン121
5位ルノー83
6位レーシングポイント65
7位トロロッソ・ホンダ64
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報