F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

トロロッソ・ホンダF1のガスリー「もうパワーユニット交換はない」。残り2戦は降格ペナルティなく実力発揮へ

2018年11月2日

 トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、2018年残りの2戦は、パワーユニット(PU/エンジン)の交換をすることなく戦える見込みであると語った。


 ホンダは戦略的な理由などでここ数戦、ガスリーとブレンドン・ハートレーのパワーユニットをしばしば交換している。それによりガスリーは、グリッド降格ペナルティを受け、後方から戦うレースが続いている。いずれもエレメント交換によるペナルティを科され、ガスリーはロシアでは17番グリッド、アメリカでは19番グリッド、メキシコでは20番グリッドからのスタートを強いられた。


 しかしガスリーは残りのブラジルとアブダビでは、予選を戦った上で、自身が獲得したポジションからレースをスタートできるものと考えている。


「メキシコが最後の交換になると思う。このままシーズン最後までいけるだろう。不運なことが起きないといいね」とガスリーが述べたとRacefansが伝えた。


「最後までいけるよう、今回新しいエンジンを導入した。残り2戦で2基、ストックがある」


「だから今後の2戦は予選結果のポジションからスタートできるはずだ。メキシコの週末よりもいいパフォーマンスを発揮できるだろうから、すごく前向きな気分だよ」


 ガスリーはメキシコGPで最後尾スタートから決勝10位を獲得、1ポイントを稼いだ。



(autosport web)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報