F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハミルトン、5度目のタイトルに王手。ベッテルが阻止するための条件をおさらい/F1メキシコGP

2018年10月26日

 ルイス・ハミルトンとメルセデスは、第19戦メキシコGPで2018年のF1タイトルを獲得する可能性がある。


 ハミルトンの5度目のタイトルは、前戦アメリカGPで確定する可能性が高いとみられていたが、ハミルトンは3位に沈み、ライバルのセバスチャン・ベッテルが4位に続いたことで、ドライバーズタイトル争いはメキシコ以降に持ち越されることになった。


 メキシコの後、2018年シーズンは残り2戦となるため、メキシコ決勝終了時点でふたりのポイント差が50点よりも大きければ、ハミルトンがチャンピオンとなる。


 アメリカGP終了時点でハミルトンは346点、ベッテルは276点で、その差は70点だ。メキシコ、ブラジル、アブダビの残り3戦で獲得できる最大点は75点。つまり、ベッテルが3連勝した場合でも、ハミルトンは5点以上を獲得すれば、王座に就くことができる。


 ベッテルがメキシコでのハミルトンのタイトル獲得を阻むためには、優勝する必要がある。2位以下に終わった場合、ハミルトンが自動的にチャンピオンになる。ベッテルが優勝し、ハミルトンが8位以下なら、タイトルは確定しない。しかしハミルトンが7位以上でフィニッシュした場合、ベッテルが優勝しても、王座はハミルトンのものになる。


 一方、コンストラクターズタイトルもメキシコで決定する可能性がある。アメリカGP終了時点でポイントリーダーのメルセデスは563点、2位のフェラーリは497点で、その差は66点。1戦で得られる最大ポイントは43点であり、メキシコGP後にメルセデスとフェラーリの差が86点よりも拡大していれば、メルセデスが5年連続のタイトルを手にする。



(autosport web)




レース

4/12(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/13(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/14(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※中国GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン68
2位バルテリ・ボッタス62
3位マックス・フェルスタッペン39
4位セバスチャン・ベッテル37
5位シャルル・ルクレール36
6位ピエール・ガスリー13
7位キミ・ライコネン12
8位ランド・ノリス8
9位ケビン・マグヌッセン8
10位ニコ・ヒュルケンベルグ6

チームランキング

※中国GP終了時点
2位メルセデス130
2位フェラーリ73
3位レッドブル・ホンダ52
4位ルノー12
5位アルファロメオ12
6位ハース8
7位マクラーレン8
8位レーシングポイント7
9位トロロッソ・ホンダ4
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第3戦中国GP 4/14
第4戦アゼルバイジャンGP 4/28
第5戦スペインGP 5/12
第6戦モナコGP 5/26
第7戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報