F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ウイリアムズがメルセデスジュニアのラッセルと契約。オコンのF1残留の可能性消滅か

2018年10月12日

 ウイリアムズ・レーシングは、メルセデス・ジュニアドライバーのジョージ・ラッセルとのレースドライバー契約を2019年から複数年にわたり結んだことを発表した。


 20歳イギリス出身のラッセルは、2017年にGP3シリーズでタイトルを獲得、2018年にはF2に参戦しながら、メルセデスF1チームのテストおよびリザーブドライバーの役割も務め、F1テストにたびたび参加している。F2では最終戦を前にランキングトップに立っている。


 ウイリアムズは現在、ランス・ストロールとセルゲイ・シロトキンを走らせているが、ストロールは来季、父親が共同オーナーを務めるフォース・インディアに移籍する見込み。ウイリアムズは今回初めて2019年のドライバーについての発表を行い、ラッセルのチームメイトについては明らかにしなかった。


 同じメルセデス傘下のドライバー、エステバン・オコンの去就がまだ決定していないが、ラッセルの方が2019年F1シートを確保する結果となった。ウイリアムズにはもうひとつシートがあるが、シロトキンが残留する可能性が高いともいわれている。


2019年F1シートのなかで現在正式発表されていないのは、ウイリアムズ1席、トロロッソ1席、フォース・インディア2席のみとなった。



(autosport web)




レース

6/7(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/8(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/9(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン162
2位バルテリ・ボッタス133
3位セバスチャン・ベッテル100
4位マックス・フェルスタッペン88
5位シャルル・ルクレール72
6位ピエール・ガスリー36
7位カルロス・サインツJr.18
8位ダニエル・リカルド16
9位ケビン・マグヌッセン14
10位セルジオ・ペレス13

チームランキング

※カナダGP終了時点
2位メルセデス295
2位フェラーリ172
3位レッドブル・ホンダ124
4位マクラーレン30
5位ルノー28
6位レーシングポイント19
7位トロロッソ・ホンダ17
8位ハース16
9位アルファロメオ13
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第7戦カナダGP 6/9
第8戦フランスGP 6/23
第9戦オーストリアGP 6/30
第10戦イギリスGP 7/14
第11戦ドイツGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報