F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フォース・インディアF1代表、チームメイト同士の接触を受けチームオーダー再導入を示唆

2018年9月18日

 F1シンガポールGPのオープニングラップで起きたセルジオ・ペレスとエステバン・オコンによる“受け入れがたい争い”を受けて、フォース・インディアのチーム代表オットマー・サフナウアーは、ドライバーを制するためにチームオーダーの再発令も辞さないと述べている。


 フォース・インディアは予選では着実なパフォーマンスを見せ、決勝レースでの好結果が期待されていたが、その見込みはあっという間に潰えてしまった。


 ターン3進入でのポジション争いで、オコンはコーナー中盤で近づいてきたペレスにスペースを奪われた。チームメイトとウォールに挟まれたオコンは行き場を失い、2台のマシンは接触を喫している。


 ペレスはレースを継続できたが、オコンはその場でリタイアとなった。オコンはすぐに苛立ちを露わにしたものの、事故についてコメントするのを渋った。


「何が起きたかを分析するつもりはない。僕は素晴らしいスタートを切り、大きなチャンスにも恵まれた。チェコの外側へまわり込んだ次の瞬間に感じたのは、衝撃だった」とオコンは語った。


「僕たちは素晴らしいペースを発揮していて、最高の週末になるはずだった。でもこうして、今週末はポイントを獲得できなかったと話をしているわけだ」


 ペレスはレースを下位で終えたが、クラッシュについてより詳しい考えを明らかにしている。彼はまた、34周目にもぎこちない動きをしてウイリアムズのセルゲイ・シロトキンに接触し、ドライブスルーペナルティを科された。これによって彼のレースは台無しになってしまった。


「あれはとても不運なインシデントだった。避けることが非常に難しいケースのひとつだ。速度を出していたら1台のマシンに接触した。それがエステバンだということに気づきもしなかったんだ」とペレスは話す。


 しかしながらチーム代表のサフナウアーは、ドライバーたちの振る舞いに感心していない。彼はペレスがオコンに必要なスペースを与えなかったと考えており、はっきりとペレスに責があるとしている。


「ランオフエリアがない場所で、彼らがあのように接触したことは受け入れがたい」とサフナウアーはSky F1に語った。


「彼らは互いにスペースを与えなければならない。チームはいかなる個人よりも重要なものだ。我々は、昨年彼らに対して課したルールを再度導入せねばならないだろう」


「もし彼らがこうしたことを続けるつもりなら、我々はここからコントロールしていかなければばならない。一旦マシンに乗り込んだら、行動を抑制するのは難しい。だが前もってコントロールすることなら可能だ」


 Skyのクルーとインシデントの映像を見たサフナウアーは明らかに不満の様子で、ペレスに責任はないとするつもりはないようだった。


「見たところ左側には十分なスペースがあった。チームメイトには十分なスペースを与えなければならない。これがチームメイトではなく誰か他のドライバーだったら、レーシングインシデントだ」


 チームが今後どう対処するのかについて尋ねられたサフナウアーは、昨年にふたりのドライバーが数回コース上で諍いをおこしたときに課したルールを、再度発令する可能性があることを示唆した。


「ルールの導入から1年以上が経つ。昨年のバクーで諍いがあり、スパのあとでルールを課した。スパからこれまでは争いはなかった。だから昔のルールを戻すことにする」


「彼らには1周目からレースをすることを許していたが、過去には許可していなかった。これからは許可しない。もし彼らがこのようなことを1周目でも続けるのなら、彼らを分け隔てるための他の手立てがある。実行しないですむことを願っているがね」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/23(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/24(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/25(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン408
2位セバスチャン・ベッテル320
3位キミ・ライコネン251
4位マックス・フェルスタッペン249
5位バルテリ・ボッタス247
6位ダニエル・リカルド170
7位ニコ・ヒュルケンベルグ69
8位セルジオ・ペレス62
9位ケビン・マグヌッセン56
10位カルロス・サインツJr.53

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス655
2位フェラーリ571
3位レッドブル419
4位ルノー122
5位ハース93
6位マクラーレン62
7位フォース・インディア52
8位ザウバー48
9位トロロッソ33
10位ウイリアムズ7

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/16
第16戦ロシアGP 9/30
第17戦日本GP 10/7
第18戦アメリカGP 10/21
第19戦メキシコGP 10/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報