F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ベッテル予選3番手「ハミルトンより速いタイムを出す力はあった。うまく戦えなくて残念」:F1シンガポールGP土曜

2018年9月16日

 2018年F1シンガポールGPの土曜予選で、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは3番手だった。


■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル 予選=3番手
 今日は理想的なラップを走れなかった。全体的に見て予選はもっとうまくやれたはずなのに、そうはならなかった。マシンから最高の力を引き出すことができなかったと思う。ひと言で言って、スムーズな予選ではなかった。


(ライバルとの)差は大きいけれど、その原因の一部はコースがとても長いというところにあるので心配はしていない。(ポールポジションを獲得した)ルイス(・ハミルトン)はとてもいいラップを走ったが、彼に勝つのは不可能だったとは思わない。


 もちろんいつだってフロントロウからスタートする方が有利には違いないが、明日の決勝は問題ない。僕らのマシンは優れているし、前のグループについて行き、2時間のレースのなかで何かしらできると信じている。レースでは何が起こるか分からないしね。


 もちろん要素はすべて揃っていたから、僕らは本当ならもっといい結果を出せたはずだ。でも今日は物事すべてをうまくまとめることができなかったんだ。


 3番手だって大失敗というわけではないので、取り乱したりはしていない。ただ、今日の予選ではポールを獲りたかったし、そのチャンスがあったのは確かだ。


 まとまりのない予選になってしまい、Q3では大幅にタイムを失い、3位どまりという結果になった。僕らの予選のやり方では、リズムを作るのが難しかった。予定どおりには進行せず、Q1からQ3までずっと苦戦した。


 ライバルたちの方がいい仕事をした。ルイス個人だけでなく、メルセデスチームもそうだ。でもこのギャップ(0.613秒)を心配してはいない。今日の予選では僕らの強さを示せなかった。パッケージから最大の力を引き出すことができなかったのが残念だ。


 けれどもいまは気持ちを切り替えて、明日の戦いがどうなっていくかに注目していよう。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/12(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/13(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/14(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン223
2位バルテリ・ボッタス184
3位マックス・フェルスタッペン136
4位セバスチャン・ベッテル123
5位シャルル・ルクレール120
6位ピエール・ガスリー55
7位カルロス・サインツJr.38
8位キミ・ライコネン25
9位ランド・ノリス22
10位ダニエル・リカルド22

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス407
2位フェラーリ243
3位レッドブル・ホンダ191
4位マクラーレン60
5位ルノー39
6位アルファロメオ26
7位レーシングポイント19
8位トロロッソ・ホンダ19
9位ハース16
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/14
第11戦ドイツGP 7/28
第12戦ハンガリーGP 8/4
第13戦ベルギーGP 9/1
第14戦イタリアGP 9/8
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報