F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

リカルド、Q2で敗退「ストロールのスピンでラップが台無しに」:F1ハンガリーGP土曜

2018年7月29日

 2018年F1ハンガリーGPの土曜予選で、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは12番手だった。
■アストンマーチン・レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルド 予選=12番手
 今日は単純にツイてなかったのだと思う。最初にソフトタイヤを使わなければならず、それで余裕でQ1を通過できると思っていた。でもぎりぎりだった。


 Q2序盤に雨が降ってきて、コンディション的に、コースに最初に出たマシンが一番有利な状況だった。最初の計測ラップが重要だったのに、目の前で(ランス・)ストロールがスピンし、そのラップを諦めなければならなかったんだ。その後、雨がどんどんひどくなってきたから、いいラップを走るチャンスはその時だけだった。その後のラップではコンディションが悪くなりすぎて、最終セクターではコース上にとどまるだけで精いっぱいといった感じだった。最後にウエットタイヤを履くしかなくなったが、コンディションは悪くなる一方で、インターほどのタイムは出なかった。


 もちろんレースではできるだけ早い段階で順位を上げたい。僕らのペースはいいはずだけど、それでも12番グリッドスタートでは簡単にはいかないだろう。それでも何とかチャンスを見つけてオーバーテイクするつもりだよ!


(formula1.comのインタビューにこたえ)Q1でソフトタイヤを使うというリスクのある戦略を採った。今思えば、余裕を持ってウルトラを使えばよかったね。でも最初からドライコンディションではQ1でソフトタイヤを使うというプランだった。(Q1を通過するのは)思っていたよりぎりぎりだったね。



(autosport web)




レース

4/12(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/13(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/14(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※中国GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン68
2位バルテリ・ボッタス62
3位マックス・フェルスタッペン39
4位セバスチャン・ベッテル37
5位シャルル・ルクレール36
6位ピエール・ガスリー13
7位キミ・ライコネン12
8位ランド・ノリス8
9位ケビン・マグヌッセン8
10位ニコ・ヒュルケンベルグ6

チームランキング

※中国GP終了時点
2位メルセデス130
2位フェラーリ73
3位レッドブル・ホンダ52
4位ルノー12
5位アルファロメオ12
6位ハース8
7位マクラーレン8
8位レーシングポイント7
9位トロロッソ・ホンダ4
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第3戦中国GP 4/14
第4戦アゼルバイジャンGP 4/28
第5戦スペインGP 5/12
第6戦モナコGP 5/26
第7戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報