F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

トロロッソ・ホンダF1密着:ジェームス・キー不在のハンガリーGP、現場は週末の結果に集中

2018年7月28日

 トロロッソ・ホンダにとって、F1第12戦ハンガリーGPは情報が混乱する中で開幕した。その理由はグランプリ開幕前日に、テクニカルディレクターのジェームス・キーがマクラーレンに移籍するという情報が飛び交ったからだ。


 この件に関して、ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは「いまのところ正式に情報が入ってきていないので、われわれとしてはコメントできない」と語ったが、最初に情報を知ったのは、7月26日の朝だったことからも、トロロッソ・ホンダにとっては寝耳に水だった。


 キーの離脱あるいは移籍に関しては、トロロッソも、移籍先として自ら名乗りを上げているマクラーレンもまだ正式なリリースを出していない。ただし、ハンガリーGPにキーがトロロッソに帯同していないことは事実だ。


 キーはホンダにとって、田辺TDが技術的な話をする場合のトロロッソ側の窓口だっただけに、トロロッソが今後どうするのかが注目される。


 ただし、グランプリの週末だけを考えれば、必ずしもキーは毎戦現場にいたわけではなく、ホンダ側が技術的なやりとりを行う場合のトロロッソ側の窓口は、チーフレースエンジニアのジョナサン・エドルズで変わりなく、ハンガロリンクの現場はいつもの状態でトロロッソ・ホンダはレースに臨んでいた。

■トロロッソ・ホンダF1にとってハンガロリンクは得意コース

 初日9番手のピエール・ガスリーは、「バーレーンほどじゃないけど、今日は本当にいい日だった」と、初日のパフォーマンスに満足していた。

2018年F1第12戦ハンガリーGP ブレンドン・ハートレー
2018年F1第12戦ハンガリーGP ブレンドン・ハートレー


 15番手に終わったブレンドン・ハートレーも、ガスリーとのタイムはコンマ4秒しか離れておらず、トップ10のエステバン・オコンまで、わずかコンマ2秒。


「順調な一日で、さまざまなテストができた。ここ数戦よりも明らかに出だしはいい。これから一晩かけて走行データを調べ、明日に向けてマシンを最適化したい」と手応えを感じている。


 それもそのはず、トロロッソにとっても、ホンダにとっても、ハンガリーGPは相性のいいサーキット。田辺TDも「ハンガリーGPは、歴史的にトロロッソが得意としているサーキット。今日もすべてがスムーズで、全体としてはポジティブな一日でした。今年のクルマでどこまでやれるか楽しみにしたい」と、力がみなぎる。


 ハンガリーGPが終わると、F1は夏休みに入る。良い形で夏休みに入るためにも、得意のハンガリーGPは、トロロッソ・ホンダにとって絶対に落とせない一戦だ。



(Masahiro Owari)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報