F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

3位のライコネン「チームの戦略に不満はない」:F1ドイツGP日曜

2018年7月23日

 2018年F1ドイツGP決勝で、フェラーリのキミ・ライコネンは3位だった。
                            
■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン 決勝=3位
 難しいコンディションだった。グリップがあるコーナーもあれば、全くグリップしないコーナーもあった。ターン2とターン6では強い雨が降っていた。いつ減速すべきか、どこにグリップがあるのか、判断するのが難しかった。予想以上に路面が濡れていたらおしまいだ、と覚悟を決めて、コーナーに入って行かなければならない。楽じゃなかったけれど、僕らはベストの判断をして、うまく実行したと思う。


(セーフティカー出動時に2度目のピットストップを行ったことで勝つチャンスを失ったと思うかと聞かれ)後から言うのは簡単だ。ステイアウトしていたらどうなっていたか、正直言って分からない。その時点でタイヤをかなり使い込んではいたけれど、そのまま走り続けることができたのか、悲惨な結果になっていたのか、何とも言えない。
 こういったことははっきり予想できるものではない。誰にも答えは分からないよ。            


(2位を失ったことについて語り)バックマーカーのザウバーとの間で、ブレーキングで少し危ない瞬間があって、バルテリ(・ボッタス)に抜かれてしまった。でも完走できてよかった。少し残念な結果だが、受け入れるしかない。次にまた頑張るよ。



(autosport web)




レース

3/15(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
3/16(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
3/17(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※オーストラリアGP終了時点
1位バルテリ・ボッタス26
2位ルイス・ハミルトン18
3位マックス・フェルスタッペン15
4位セバスチャン・ベッテル12
5位シャルル・ルクレール10
6位ケビン・マグヌッセン8
7位ニコ・ヒュルケンベルグ6
8位キミ・ライコネン4
9位ランス・ストロール2
10位ダニール・クビアト1

チームランキング

※オーストラリアGP終了時点
1位メルセデス44
2位フェラーリ22
3位レッドブル・ホンダ15
4位ハース8
5位ルノー6
6位アルファロメオ4
7位レーシングポイント2
8位トロロッソ・ホンダ1
9位マクラーレン0
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP 3/17
第2戦バーレーンGP 3/31
第3戦中国GP 4/14
第4戦アゼルバイジャンGP 4/28
第5戦スペインGP 5/12
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報