F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

第2回F1合同テスト最終日、メルセデスF1は走行距離を重ねデータ収集。「開幕戦への良い準備ができた」とハミルトン

2018年3月10日

 メルセデスF1チームは第2回のF1合同テスト最終日を、ルイス・ハミルトンが11位、バルテリ・ボッタスが6位の順位で締めくくった。前日に引き続き、この日もチームはレースシミュレーションやデータ収集に集中して作業を行なっている。


 午前中に97周を走行し、1分19秒464のタイムをマークしたハミルトンは、テスト最終日を以下のように振り返った。


「本当にポジティブなテストだったよ。すべてをこなすことができたし、信頼性は素晴らしいものとなっている。チームの皆が懸命に、素晴らしい仕事をしてくれた。彼らをとても誇りに思うよ。得られたデータについても満足だ」


「マシンと路面は、昨年のここでのレースと比較すると速さを生むものとなっている。今日のレースシミュレーションでの、僕の最後の走行では1分19秒台を出していた。2017年の僕の予選タイムと同等だ」


「レッドブルやフェラーリと比べて、僕らがどの位置にいるのかを言うのはまだ難しい。開幕戦までは分からないだろうね」


「けれども開幕戦に向けて最高のデータを揃えられるよう、可能な限り多くの情報を得ることができた。与えられた時間内でとてもいい準備ができたよ」


 午後に走行を担当したボッタスは、タイヤデータの収集に焦点を置いていた。104周を走り、ミディアムタイヤで1分18秒825を記録した彼は、以下のように語る。


「今日は非常に良いテストの締めくくりとなった。チームとして200周以上をこなし、僕は午後に100周以上を走行した」


「これはとてもポジティブなことだし、進化具合には非常に満足している。メルボルンに向かうまでの1週間半の間にも、作業を続けていく必要がある。僕らがどのあたりのポジションにつけられるかが興味深い」


「ミディアムとハードタイヤはうまく機能している。柔らかめのコンパウンドではブリスターがまだ問題になっていると思う。メルボルンでは違う状況になることを願っているけれど、ここバルセロナの新しい舗装では少し難しかったんだ」


「チームはこの2週間で素晴らしい仕事をしてくれた。チームと仕事をすることをとても楽しんだし、レースをするのが待ち遠しいよ」



(Translation:Akane Kofuji)




レース

7/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/11(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
7/12(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※オーストリアGP終了時点
1位バルテリ・ボッタス25
2位シャルル・ルクレール18
3位ランド・ノリス16
4位ルイス・ハミルトン12
5位カルロス・サインツJr.10
6位セルジオ・ペレス8
7位ピエール・ガスリー6
8位エステバン・オコン4
9位アントニオ・ジョビナッツィ2
10位セバスチャン・ベッテル1

チームランキング

※オーストリアGP終了時点
1位メルセデス37
2位マクラーレン26
3位フェラーリ19
4位レーシングポイント8
5位アルファタウリ・ホンダ6
6位ルノー4
7位アルファロメオ2
8位ウイリアムズ0
9位レッドブル・ホンダ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第2戦シュタイアーマルクGP 7/12
第3戦ハンガリーGP 7/19
第4戦イギリスGP 8/2
第5戦イギリスGP 8/9
第6戦スペインGP 8/16
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 CLASSICS フランスGP