F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1デビュー戦のハートレー、パワーユニット交換でグリッド降格へ

2017年10月20日

 トロロッソからF1デビューを迎えるブレンドン・ハートレーが、初めてのグランプリとなるF1アメリカGPでグリッド降格ペナルティを受ける見込みであることが分かった。


 今週末、カルロス・サインツJr.はルノーに移籍し、ピエール・ガスリーはスーパーフォーミュラ最終戦に出場するため、トロロッソはダニール・クビアトとハートレーを起用する。


 ハートレーの出場は1週間前に正式発表されたばかり。短い時間でF1に慣れなければならないハートレーにとって、グリッド降格はさらなる試練といえそうだ。

2017年F1第17戦アメリカGP トロロッソのブレンドン・ハートレーとルノーに移籍したカルロス・サインツJr.

 トロロッソは、ハートレーのマシンのパワーユニットのエレメントを交換することを決めた。走行距離が限界を超えたためということで、現地木曜の時点では具体的なエレメントと降格範囲は明らかになっていない。


 アメリカGPでは、マクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンもエンジン交換のためグリッド降格ペナルティを受ける見込みであることが分かっている。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(AUTOSPORTweb)




レース

6/22(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/23(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/24(日) 決勝 23:10〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位セバスチャン・ベッテル121
2位ルイス・ハミルトン120
3位バルテリ・ボッタス86
4位ダニエル・リカルド84
5位キミ・ライコネン68
6位マックス・フェルスタッペン50
7位フェルナンド・アロンソ32
8位ニコ・ヒュルケンベルグ32
9位カルロス・サインツJr.24
10位ケビン・マグヌッセン19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位メルセデス206
2位フェラーリ189
3位レッドブル134
4位ルノー56
5位マクラーレン40
6位フォース・インディア28
7位トロロッソ19
8位ハース19
9位ザウバー12
10位ウイリアムズ4

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第8戦フランスGP 6/24
第9戦オーストリアGP 7/1
第10戦イギリスGP 7/8
第11戦ドイツGP 7/22
第12戦ハンガリーGP 7/29
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報