F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マクラーレン・ホンダ密着:アロンソ車のPUにダメージを受けなかったことが不幸中の幸い

2017年7月17日

「十分、ポイントが取れる速さがあっただけに、入賞を逃し、われわれにとってはフラストレーションがたまるレースとなりました」
 そう言って、長谷川祐介ホンダF1総責任者は、ストフェル・バンド―ンが今シーズン初入賞を逃したことを悔しがった。

 予選で9位を獲得し、バルテリ・ボッタスのギヤボックス交換ペナルティによって、今シーズン最高位の8番手からスタートしたバンドーン。スタートで1つポジションを落としたものの、序盤は安定した走りで入賞圏内を堅持していた。

 バンドーンも「ペースはフェリペ(・マッサ/ウイリアムズ)だけでなく、フォース・インディア勢とほぼ同じだったし、確実に彼の前でフィニッシュできるチャンスはあったから残念だ」とコメントしている。

 確かにレース中のファステストラップでは、バンドーンはエステバン・オコン、セルジオ・ペレス、マッサよりも速いタイムを記録していただけに、

「マッサにアンダーカットされたことは残念」(長谷川総責任者)な結果だった。





レース

7/14(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/15(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/16(日) 決勝 結果 / レポート

ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位セバスチャン・ベッテル177
2位ルイス・ハミルトン176
3位バルテリ・ボッタス154
4位ダニエル・リカルド117
5位キミ・ライコネン98
6位マックス・フェルスタッペン57
7位セルジオ・ペレス52
8位エステバン・オコン43
9位カルロス・サインツJr.29
10位ニコ・ヒュルケンベルグ26

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス330
2位フェラーリ275
3位レッドブル174
4位フォース・インディア95
5位ウイリアムズ41
6位トロロッソ33
7位ハース29
8位ルノー26
9位ザウバー5
9位マクラーレン2

レースカレンダー

2017年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/16
第11戦ハンガリーGP 7/30
第12戦ベルギーGP 8/27
第13戦イタリアGP 9/3
第14戦シンガポールGP 9/17
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 2017シーズン展望号