F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

メルセデスF1が2019年初のトラブルで最終戦のボッタスのPUを交換、後方からのスタートに

2019年11月29日

 メルセデスF1チームのバルテリ・ボッタスが、2019年F1最終戦アブダビGPで、パワーユニット(PU/エンジン)交換を行い、後方グリッドからのスタートになることが分かった。


 前戦ブラジルGP決勝でボッタスはトラブルに見舞われ、白煙を上げてコース脇でマシンをストップさせた。メルセデスがメカニカルトラブルでリタイアしたのは2019年シーズンにおいて初めて。オイルの消費量が異常な上昇を見せたとして、チームはパワーユニットのダメージについて調査を行った結果、アブダビでボッタスのマシンに新品パワーユニットを投入することを決めた。

2019年F1第20戦ブラジルGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2019年F1第20戦ブラジルGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)

 メルセデスは「ボッタスは今週末のアブダビGPでフレッシュ・パワーユニットを使用する」と発表した。
「その結果、彼はペナルティを受け、グリッド後方からスタートすることになる」


 メルセデスは、ボッタスのパワーユニットのICE(エンジン)、ターボチャージャー、MGU-Hを交換する予定。メルセデスがグリッド3列目より後ろからスタートするのは今年初めてのことで、ボッタスにとっては今季初のグリッド降格となった。


 2019年ドライバーズタイトルはすでにチームメイトのルイス・ハミルトンが獲得しており、ボッタスは2位を確定させている。



(autosport web)




レース

11/27(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/28(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/29(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※トルコGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン307
2位バルテリ・ボッタス197
3位マックス・フェルスタッペン170
4位ダニエル・リカルド100
5位シャルル・ルクレール97
6位セルジオ・ペレス96
7位ランド・ノリス75
8位カルロス・サインツJr.74
9位アレクサンダー・アルボン70
10位ピエール・ガスリー63

チームランキング

※トルコGP終了時点
1位メルセデス504
2位レッドブル・ホンダ240
3位ルノー154
4位マクラーレン149
5位レーシングポイント136
6位フェラーリ130
7位アルファタウリ・ホンダ89
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サヒールGP 12/6
第17戦アブダビGP 12/13
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第14戦トルコGP号