F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1サマーブレイクの春季実施&期間延長が決定。2020年カレンダーは変則的に

2020年3月19日

 FIAは、2020年F1シーズンにおいて、夏のファクトリー操業停止の時期を3月から4月に移し、期間を14日間から21日間に延長することを発表した。


 世界的な新型コロナウイルス感染拡大により、開幕前に中国GPの延期が決定し、F1オーストラリアGPは金曜フリープラクティスがスタートする約2時間前に中止が確定、その日の夜にはバーレーンとベトナムの延期が発表された。

2020年F1第1戦オーストラリアGPの開催地アルバートパーク・サーキット
2020年F1第1戦オーストラリアGPの開催地アルバートパーク・サーキット

 現在、FIAとF1は状況を注視しつつ、2020年F1カレンダーの再編成について検討しており、8月に延期イベントを開催することを可能にするため、サマーブレイクを3月末から4月末の時期に移すことを検討しているといわれていた。


 サマーブレイク期間には、チームはファクトリーでの作業を停止しなければならず、その間、F1チームメンバーが休暇をとる機会を得る。


 3月18日、FIAは今年はサマーブレイクを春に移し、期間を延長するという案を全チームが支持し、規則変更を行うことが決まったと発表した。


「コロナウイルスCOVID-19の世界的流行が、FIAフォーミュラワン世界選手権イベントに影響を与えていることを考慮し、世界モータースポーツ評議会は、2020年FIAフォーミュラワン・スポーティングレギュレーションの変更を承認、7月から8月の夏の操業停止時期を3月から4月に移動し、14日間を21日間に延長することとする」とFIAの声明には記されている。


「すべての競技者は3月および/または4月の間の、21日間連続での操業停止期間を順守しなければならない」


「この変更は、F1ストラテジーグループおよびF1コミッションの両方において満場一致で支持された」


 序盤4戦に加え、5月のオランダGPとスペインGPも予定どおりの日程で開催できるかどうか危ぶまれている。FIAとF1は、できる限りグランプリ中止を避けて日程変更で対応し、開催数の大幅縮小を防ぎたい考えだ。



(autosport web)




レース

10/23(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/24(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/25(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ポルトガルGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン256
2位バルテリ・ボッタス179
3位マックス・フェルスタッペン162
4位ダニエル・リカルド80
5位シャルル・ルクレール75
6位セルジオ・ペレス74
7位ランド・ノリス65
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ピエール・ガスリー63
10位カルロス・サインツJr.59

チームランキング

※ポルトガルGP終了時点
1位メルセデス435
2位レッドブル・ホンダ226
3位レーシングポイント126
4位マクラーレン124
5位ルノー120
6位フェラーリ93
7位アルファタウリ・ホンダ77
8位アルファロメオ5
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第12戦ポルトガルGP 10/25
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サヒールGP 12/6
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第10戦ロシアGP号